ドラマ『dele(ディーリー)』第七話(18/9/7放送)の無料動画見逃し配信、あらすじ、ネタバレ、視聴率情報はこちら!!

dele_アイキャッチ_7話


最終回目前で、衝撃のサプライズ発生!深夜ドラマ「dele」第七話が、いつもとは全く違う展開で視聴者を唸らせています。物語は死刑囚の息子が自殺したところからスタート。息子が残した動画には、父が逮捕された事件当日、別の犯人らしき人物が映っていました。しかし、調べれば調べるほどアヤシイ人物が次々に登場。誰もがあやしいのに、決定打がなく調査は難航してしまいます…。今回はそんな「dele」第七話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【dele(ディーリー)】を無料視聴する方法

1週間限定で【dele(ディーリー)】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2018年9月7日(放送終了後)~2018年9月14日(次回話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
テレ朝動画 最新話無料見逃し配信

期間限定の見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • 視聴前にアンケートへの回答、送信が必要な場合があります。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。

期間期間、CMを気にせず動画を楽しむならU-NEXTがオススメ!

dele_unext
U-NEXT(ユーネクスト)に登録することで視聴期限を気にすることなく【dele(ディーリー)】他、最新映画やドラマから過去の人気作品が楽しめます!
月額1,990円(税別)とVODサービスの中では月額料金が高く設定されていますが、約120,000本以上(見放題約80,000本+レンタル約40,000本)の国内最大級の配信数毎月1,200円分のポイントが付与されるのでじつはお得なサービスになっています。

【U-NEXT】サービス詳細⇒【U-NEXT】公式サイト⇒

2018年9月:ドラマ【dele(ディーリー)】はポイント購入で視聴可能です

【dele(ディーリー)】前回(第六話)の振り返り

dele_アイキャッチ_6話
「dele」第六話はイジメとSNSの闇がテーマ。イジメの狂気やネットSNSに潜む悪意にむしばまれていく高校生たちが登場します。圭司と祐太...
圭司の姉・舞からの紹介で、石森夫妻が「dele.LIFE」にやってきます。石森夫妻は娘・純子が自殺した理由を知りたいと願っていました。どうやらイジメの可能性もあるらしく、圭司は純子が日記をつけていたノートパソコンを預かってパスワードの解除を引き受けます。

圭司と祐太郎は、まず純子のスマホを確認。そこにあったのは、純子が同級生たちと楽しくはしゃぐ写真や動画ばかりでした。祐太郎はその同級生たちに接触し、試しに「君たち、人をいじめそうなにおいがプンプン漂ってるね」と煽ります。すると、やはり表情が凍りつく同級生たち。祐太郎は同級生の一人・小川優菜のスマホを密かに拝借して、中身を確認します。そこにあったのは…優菜たちが関根舞美という別の同級生を屋上に追い詰め、「死~ね!死~ね!」と煽り立てている悪質な動画でした。

妙な胸騒ぎがした祐太郎は、舞美のマンションに駆けつけます。舞美は今にも屋上で自殺しようとしていましたが、圭司たちの説得で何とか踏みとどまりました。その後、優菜を呼び出して話を聞くと、純子自身はイジメられていたわけではなく、純子の彼氏が別れた直後に優菜とつき合い始め、純子が優菜を避けるようになったと言うのです。

圭司は純子が自ら消去したノートパソコンのデータを復元し、純子が優菜と元カレの裏切りに激しく激怒していた日記を確認。さらに、純子は特命のSNSで怒りをぶちまけ、そこで出会った「テイパー」という人物の優しい同調や励ましに心酔していきます。しかし、テイパーは悩みを聞くフリをして言葉巧みに純子を操り、純子の悲しみや怒りを絶望に変え、ついには自殺するよう誘いていたのです。恐ろしいことに、純子以外にも複数の若者に声をかけていました。

圭司はテイパーのパソコンにアクセスしてデータを破壊、テイパーを逮捕させる為に不正取引の証拠などを送りつけました。祐太郎はテイパーに誘惑されていた引きこもりの少年に会いに行き、「外に出てみない?」と熱心に声をかけて救い出します。しばらくして石森夫妻が再びオフィスにやってきますが、圭司たちは純子の意思を尊重し、中身が消去されたままのノートパソコンを返却しました…。

【dele(ディーリー)】第七話(9月7日放送分)ネタバレ・あらすじ

オフィスに戻ってきた祐太郎は、圭司に「笹本隆さん、死亡確認取れたよ。自殺だったみたい、まだ若いのに」と報告します。圭司は依頼通り、笹本隆のデータを削除しようとしますが、舞が「待って!笹本隆って…もしかしてあの笹本清一の息子?」とその名前に反応。笹本清一は8年前に埼玉で起きた毒物混入事件の犯人でしたが、自白の強要で無罪を主張。最高裁まで争う覚悟でしたが、判決は棄却されて死刑が確定していました。

笹本逮捕の決め手は、同じように青酸カリを使った過去の逮捕歴。笹本は自身が経営するメッキ工場の業績が悪化し、保険金目当てで従業員を殺害しようとしていたのです。従業員はすぐに吐き出して命をとりとめ、笹本は殺人未遂で5年の実刑判決。笹本は刑期を終えて出所したのち、事件が起きた町へ引っ越してきました。それでも笹本の過去はいつの間にか知れ渡り、住民たちは笹本を敬遠。そんな中で毒物混入事件が発生し、当然のように笹本が逮捕されたのです。

そして今、笹本の息子・隆がデータの削除を依頼して自殺…舞は「もしかして事件に関するものかもしれない。このファイル見せて!」と圭司を急かします。隆が残していたのは、なんと事件当日の動画。しかも、ジュースの入れ物に毒物らしき粉末を混入したのは、笹本ではなく別の人物だったのです。

舞は「こんな映像があったなんて…笹本逮捕にあたっては物証が一つもなかったの。住人の証言とか状況証拠だけ。これならひょっとして判決ひっくり返せるかも!」と言って、動画の証拠提出を要求。圭司は「削除依頼があったものを裁判に出すなんて、これ以上ない契約違反だ。それをやったらこの商売は終わる」と反発。ふたりは睨み合いになりますが、祐太郎が「まあそんな2人ともテンパってないでさ、とりあえず調べてみよ?関係ないって事もあるわけだし」と割って入り、ひとまず事件をイチから調査することになります。

祐太郎は事件が起きた町を訪れ、まず動画に映っていた不審な男について聞き込みを開始。近所で洋食店の店長・上野兼人から色々な情報を聞くことができました。すると、不審な男の正体は、なんと市議会議員の宮川新次郎。宮川は代々地主で、周囲から厚い尊敬と期待を集めていました。圭司が直接追及すると、宮川本人は「あれはジュースの粉末です。氷で味が薄まったんで追加したんです」と釈明します。

当時、宮川は粉末を入れる前に匂いをかいでいました。青酸だと吸い込む危険性があるので、どうやらこの証言に偽りはないようです。しかし、事件前に宮川は町の住人・中山から不正な投票の見返りを要求されていました。その中山は毒部混入事件で死去。やはり、どうも宮川には疑わしい雰囲気が漂っています。

圭司が宮川の家を去っていく時、宮川の娘・茜が「ねえ。警察関係の人?」と話しかけてきました。茜は「表面は良くしてるけど、裏では何考えてるか分かんない人だから」と打ち明けます。実は8年前、茜は父・宮川の妻・不倫現場を目撃。相手はなんと上野の妻・成美でした。例の動画には上野が現場にいた証拠も映っており、上野は妻と宮川の不倫を知っていた様子。

圭司は上野にも強い疑いを持ちますが、上野夫妻は当時、5歳の娘を毒物混入事件で亡くしています。祐太郎は「殺人なんかするような人じゃないんだって!」と激しく抗議。すると圭司は「自分と重ね合わせてないか?お前も妹を亡くしてるんだろ」と言い放ちます。祐太郎がdele.LIFEにやって来た時、その経歴を調べていた圭司。「身の上が似てるからって自分の見たいように世界を見てるようじゃ、警察やあの町の住人と同じだぞ」と冷たく突き放します。そんな圭司に、舞は「そういう自分は違うの?いつも俺だけは正しく世界を見てるって顔してるけど、あんただって間違ってるかもしれないんだからね」と厳しくクギを刺しました。

次に疑われたのは、自殺した笹本隆自身。宮川が粉末を入れた動画を撮影していたのですから、隆自身が犯人という可能性も考えられます。隆は父親が起こした2回の事件によって、いつも苦しんでいました。学校ではいじめられ、近所の住民にも嫌な顔をされ、母は体を壊して死去。隆はほとんど誰とも話さず、引きこもりがちになっていきます。さらに、隆が幼なじみに送った動画には、事件に使われた青酸カリの瓶らしきものが映り込んでいました。圭司たちは、隆が父の清一を恨んで犯行に及んだのではと疑いを持ちます。

舞は笹本を担当していた知人の弁護士に依頼し、直接本人に会いに行くことに。舞が「誰かをかばうためだったって事はありませんか?例えば息子の隆さん。隆さん亡くなりました、自殺です」と問いかけると、笹本はショックを受けて激昂。「隆は…世間に殺されたんだ!やったのはな、隆でも俺でもねえんだよ!犯人はなあの町にいるんだよ!あの町にいる奴らは犯罪者以下だ!」と大声で叫び、看守たちに連れ戻されてしまいます。動画に映っていた青酸カリについては、笹本は「医者から処方されていた薬だ」と証言しました。

さらに動画を調べていた圭司は、売人からドラッグを買っている茜の姿を発見。この売人も毒物混入事件で死亡。事件当日の映像には、茜もバッチリ映り込んでいました。圭司は茜に直接会って、「8年前笹本隆が撮ってた映像に君が売人から買ってるところが映ってた。」と問いただします。すると茜は突然、圭司に熱烈なキス。「お願い内緒にして…」とささやきますが、圭司は「ただあの事件で売人が死んでる。売人との間に何かトラブルがあったとするなら君にも動機がある事になる」とさらに追及。茜は態度を豹変させ、圭司の頬をパシッと平手打ち。「なんなの?警察でもないくせに!」と逆ギレして去っていきました。

さらに、事件当日の映像には「会場にはいなかった」と言っていた青果店の店主・和田保の姿も。別の動画には、和田が実の母に暴力を奮っている凶悪な瞬間も記録されていました。祐太郎も和田に会いに行き、「本当はあの日あなたも会場に行ってた。あなたにも事件を起こす事はできたんじゃないですか?」と問いただしますが、和田もいきなり逆ギレ。祐太郎の首をギリギリと締めあげ、「何がわかるんだよ?出て行け!二度と来るな!!」と叫んで追い出しました。

こうして容疑者は、市議会議員の宮川、その娘・茜、洋食店店長の上野、青果店店主の和田、笹本清一の息子・隆…と増えていき、誰もが疑わしいのにイマイチ決定打が見つかりません。圭司と祐太郎は町全体を見渡せる丘に登り、今の状況にため息をつきました。

圭司は「この町も暴かれる事を望んでない。あの削除依頼の映像を消せば今までどおり、笹本が犯人だという事でこの件は終わる」とあきらめにも近い言葉をもらします。祐太郎は「暴くのは怖いよ。でもさ…消す事だって同じぐらい恐ろしい事なんじゃないの?」と答えました。すると、ふいにスマホが鳴り出し、圭司が電話に出て話し始めます。そしてすぐに電話を切った圭司は、祐太郎に「…終わりだ」と告げますが…!?

↓ 最終話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】容疑者だらけ!?迷走する深い闇…衝撃の結末へ!

祐太郎が「どういう事!?」と驚いて尋ねると、圭司は淡々と「今朝、笹本の死刑が執行された」と答えました。祐太郎はオフィスに戻った後もまだ納得がいかない様子で、「今まで調べた事全部まとめて裁判所に持っていったらどうなるの?」と問いかけます。

圭司は表情ひとつ変えず、「間違いなく黙殺されるだろうな。犯人が誰かわからない以上、そこまで決定的な証拠でもない。何より今さら、別の真相が明らかになったとしても笹本はもう生き返らない。法の番人である裁判所が取り返しのつかない過ちを犯したなんてストーリーは一番避けたいものだろうからな」と答えました。こうして事件は真相不明のまま、闇に葬られることになります。

同じ頃、事件現場では数年ぶりにバザーが開催されていました。ある大人の女性に紙コップのジュースを渡された少女は、「私飲みたくない。前の時言われたの。飲んだら死んじゃうよって。よそから来たって言ってた」と怯えます。女性はふいに後ろを向いて何か考え込んでいましたが、すぐに振り向いて「勘違いじゃない?あの頃まだ小さかったし。もう終わったんだから」と言い、少女に紙コップを押しつけて去っていきます。女性が一瞬見つめていたその先には…楽しそうに談笑している宮川、茜、上野夫妻、和田の姿がありました…。

オフィスでしばらく考えこんでいた祐太郎は、「言っていい?…すっげえ~気持ち悪い」と大声で吐き捨て、部屋を出ていきました。圭司は無言で笹本隆のデータにアクセスし、動画を削除してこの一件を終わらせます。エレベーターに乗った祐太郎は大事にしている家族写真を取り出し、亡くなった妹の姿を見つめていました…。

【U-NEXT】サービス詳細⇒【U-NEXT】公式サイト⇒

2018年8月:ドラマ【dele(ディーリー)】はポイント購入で視聴可能です

第七話ゲスト出演

笹本清一役…塚本晋也
上野兼人役…Mummy-D
宮川新次郎役…千葉哲也
上野成美役…原田佳奈
和田保役…岡部たかし
宮川茜役…仁村紗和
上野美奈子役…吉村実子

【dele(ディーリー)】第七話まとめ

今回は最終回を前に、またもやとんでもないサプライズが起こりました。これまでの「dele.LIFE」は犯人や真相が全てハッキリしているものばかりで、死去した依頼人たちの本心に感動したり、共感したりするストーリーが多数。まさか、出会う人すべてが疑わしいというドロッとした闇をぶちまけた後に、そのまま回収されることなく終わってしまうとは想像もつかない事態です。

もう後は「視聴者それぞれのご想像にお任せします」ということになりますが、宮川、茜、上野夫妻、和田…、出会った人たち全員がアヤシイ状況。もしかすると実は全員が結託して笹川を陥れたとか、少女が言うようにまた別の誰かなのか…色々な可能性があります。とはいえ、誰かが正解を教えてくれることもないのでモヤモヤは永遠に続いたまま…。何とも言えない衝撃の結末でした。

そして今回注目すべきなのは、妹の死に深い心の傷を抱えている祐太郎のシーンです。中盤では妹の死を圭司に指摘されてショックを受け、ラストでは大事そうに思い出の写真を見つめていた祐太郎。このエピソードは次回・最終話へとつながっていきます…。

【dele(ディーリー)】次回(最終話)の展開予想、考察…

最終話では、祐太郎の妹の死に関して隠蔽されていた真相が明らかになります。予告動画では、祐太郎が「あいつの妹の死因は本当に発表されたとおりだったのか?あんな死に方をしなければ、こんな辛い思いをしなくてよかった!」と苦しみを吐き出しています。祐太郎はかなり取り乱してしまい、何やら大暴れして取調べを受けているようなシーンも。

一方で、圭司も重大な秘密を抱えていたようで、舞は「弟は父親のデジタルデバイスから何を…」と疑っている様子。「ここに親父がやった事の証拠が…」と言って、何かのデータを祐太郎に渡す圭司の姿も見られ、どうも弁護士だった圭司の父も、祐太郎の妹の死に関わりがある様子。祐太郎もそれに勘づいたのか、「俺がここに来たのは偶然じゃないんだよね?」と問いかけます。

さらに動画のラストには、何となく圭司を置いてどこかへ去っていくような祐太郎の姿も。もしかすると、祐太郎が「dele.LIFE」を卒業してしまう可能性があるのかもしれません。どんなに深く、辛い事情があっても、ここまで共に活躍してきた圭司と祐太郎。どうかどうか、ラストは二人にとって幸せなもの、希望がある展開でありますように…願いをこめて最終回を見守りましょう!

【dele(ディーリー)】第七話の視聴率

第七話:5.0%

各話毎の視聴率
第一話 5.5%
第二話 3.7%
第三話 4.2%
第四話 3.8%
第五話 4.6%
第六話 5.0%
第七話 5.0%
第八話

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

グッドドクター_アイキャッチ5話

グッド・ドクター第五話(18/8/9放送)の見逃し配信はFODがおすすめ!あらす...

絶対零度_10話アイキャッチ

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 第四話(18/7/30放送)の見逃し配信はFODが...

絶対零度_10話アイキャッチ

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 第八話(18/8/27放送)の見逃し配信はFODが...

絶対零度_10話アイキャッチ

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 第三話(18/7/23放送)の見逃し配信はFODが...

dele_見出し

ドラマ『dele(ディーリー)』第一話(18/7/27放送)の無料見逃し配信、あ...

この世界の片隅に_アイキャッチ_9話

ドラマ『この世界の片隅に』最終話(第九話)(18/9/16放送)の無料見逃し配信...