【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第九話(18/12/7放送)の無料動画、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

大恋愛_アイキャッチ9話
最終回直前、視聴率がふたたび2ケタ台で絶好調!ドラマ「大恋愛」は、ヒロインがアルツハイマー病になって記憶や知識を何もかも失っていき…という切ないストーリーです。これまでのストーリーでは、ヒロイン・尚がMCI(軽度認知障害)を患いながらも、運命の相手・真司とめでたくゴールイン。二人は困難をともに乗り越え、子供を育てていく決意をします。

第九話では尚がついに妊娠・出産、子育て…と忙しくも、あたたかく幸せな時間が流れていきます。しかし尚のアルツハイマー病も次第に悪化し、とんでもない事件を引き起こしてしまうことに…!?今回はそんな「大恋愛」第九話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【Paravi】公式サイト⇒

【大恋愛】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で『大恋愛』や他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【大恋愛】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2018年12月7日(放送終了後)~2018年12月14日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「大恋愛」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「陸王」「逃げるが恥だが役に立つ」「義母と娘のブルース」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【大恋愛】前回のあらすじ

尚と真司は二人の子どもを授かる日を夢見て、ラブラブな妊活に励みます。しかし真司の仕事が忙しくなり、担当の水野が何かと世話を焼きはじめると、尚はやはり引け目を感じてしまうことに。そこで尚は同じ病気の公平に悩みを打ち明けます。公平は優しく尚の相談に乗り、うまく信頼を得ることに成功しました。

しかし公平の本当の狙いは、なんと尚と心中して美しく死ぬこと。侑市はそんな公平の不審な行動と狂気に気づき、尚の周辺に注意するよう真司と薫に警告をします。真司は公平への怒りを募らせ、警戒心を強めました。そうとは知らない尚は、何でもできる水野と自分を比較してしまってイライラ。ついに真司と大ゲンカになってしまい、家を飛び出してしまいます。

尚をつけ狙う公平にとって、これはまさに絶好の機会。尚を眠らせて遠い世界へ連れて行こうとします。そこに駆けつけた真司は、「尚をどこへやった!!」と叫び、公平の胸倉をつかんで激怒。しかし、なんとその場に元気な姿の尚が登場して、真司も公平も思わずビックリ。なんと尚は意外なほど冷静で、実は眠ったフリをしていただけだったのです。さらに尚は寛大な心で公平を許し、公平は思わず圧倒されて立ち去っていきました。

そのあと尚と真司はすぐに仲直りして、よりいっそう夫婦の絆が深まります。一方、侑市と薫は、医師と患者の家族という関係を飛び越えて急接近中。お互いに男女として意識する関係になりつつありました…。

大恋愛_アイキャッチ8話
小池徹平さんの鬼気迫る怪演が早くも見納め!?ドラマ「大恋愛」は、ヒロインがアルツハイマー病になって記憶や知識を何もかも失っていき…という切な...

【大恋愛】第九話「幸せな家族の時間…感動の最終章へ」(12月7日放送分)ネタバレ・あらすじ

2014年12月、尚はついに念願かなって妊娠します。予定日は来年の8月2日。尚は何かと家事や執筆を手伝う水野に引け目を感じることもありましたが、これで少し自信を取り戻します。「小説のお手伝いは水野さんの方ができるかもしれないけど、私にしかできないこともあるから…できました」そう報告すると、真司はもちろん大喜び。「できたの!?えーっ!!やったー!!!!!」と飛び上がってはしゃぎました。

薫と侑市も、もちろん尚の妊娠を祝福。侑市は改めて「けど分からないものですね、人生って。本当に尚さんと出会ってそしてフラれて、医者としても男としても色々学ばせてもらいました。…薫先生と二人でお酒を飲むことがこんなに楽しいんだってことも」としみじみ。薫も「私も…楽しい♪」と可愛らしくほほ笑みます。そこで侑市は思い切って「うちに来ませんか?」と提案。薫はとまどいながらもそのお誘いを受け、二人はともに一夜を過ごします。

翌朝、ベッドで目覚めた二人は幸せいっぱい。まずはキスをして、手をつないでキッチンへ…というところでしたが、とつぜんやってきた千賀子に鉢合わせ。薫はあわてて手を離そうとしますが、侑市は逆に手を強く握って薫を抱き寄せます。どう見ても親子ほど年齢差があるのに、二人は恋人どうしの雰囲気。千賀子はあまりのことに取り乱し、「この恥知らずな…!!」と激怒します。

それでも薫は「恥知らずなことは重々承知しております。でも恥知らずでも…本気です」と正直な思いを告白。侑市も同意し、「僕も本気です。僕が安心して心解放できるのは、薫先生しかいないんです。僕と結婚してください。僕と一緒に並んで生きてください」といきなりプロポーズします。

千賀子は「パパだってこんなこと絶対に許しませんよ!」とますます怒りを募らせますが、侑市は「そうかな?薫先生とのきっかけを作ってくれたのは親父だよ」とサラリ。千賀子は大きなショックを受け、家に帰ってさめざめとすすり泣きます。

誠一郎は「我々の息子にしては大胆な生き方をして面白いとも言えるじゃないか」となぐさめますが、何も知らなかった千賀子はますます激怒。誠一郎の胸倉をガシッとつかんで揺さぶり、「待ちなさい!侑ちゃんとあの人を結びつけたのはあなただって聞いたけど、それどういうこと!?」とグイグイ迫ります。誠一郎はあわてて「知らないものは知らないよ」とトボけて、何とか妻の怒りをやり過ごしました。

その後、侑市と薫の強い意志は変わらず、二人はトントン拍子で結婚することになります。薫が「笑われるだけなんだから」と遠慮したので、式は挙げずにフォトスタジオで写真撮影のみ。それでも二人は幸せいっぱいでした。尚と真司も写真撮影に付き添い、薫たちの結婚を祝福します。真司は心の中で(妻の元婚約者は、何と僕達の義理の父になった。やっぱり人生は奇跡に満ちている…)と思いをつづりました。

2015年1月、真司の新作小説「もう一度、第一章から」の新聞連載がスタートします。尚は誇らしげに新聞の誌面を見つめて微笑みました。そして2015年8月、尚はぶじに元気な男の子を出産します。「恵む」に一と書いて、恵一と名付けられました。

真司は「ありがとう、この子を産んでくれて」と感無量。尚は「いつまで母親でいられるか分からないけど…」とやはり不安も大きい様子です。真司は「頑張ろう、この子も頑張るよ」と尚を力強く励ましました。その後、お宮参り、クリスマスなどにぎやかで楽しい日々が続きます。真司はその幸せにひたり、(淡い幸せがいっとき、僕達をふんわりと覆った…)と綴りました。

年が明けて2016年2月、恵一はすくすく成長中です。水野はエプロンをつけて甲斐甲斐しく家事や育児をお手伝い中。真司は「ホント水野さんのおかげで安心して仕事ができます」と感謝していました。水野がそこまで熱心に手伝うのは、真司が執筆活動に集中できる環境をつくる為です。

新聞連載「もう一度、第一章から」はとても好評なので、新聞社からも読者からの期待もますます高まっていました。そこで水野は連載の継続を提案しますが、真司は「連載は子供が生まれたところで終わろうと思っています」とキッパリ。それでも水野は食い下がり、「子供ができてめでたしめでたしじゃ、読者も納得しません。病気の妻と夫の子育てそれを書く残酷さを持たないと…失礼ながらこの作品は中途半端なものになってしまうと思います。逃げないでください!」と言い返します。

しかしこの会話をぐうぜん聞いてしまった尚は、大ショックを受けて呆然。後から水野に「私の病気が進行しないと、真司の小説は中途半端なものになってしまうんでしょうか…?」と尋ねました。水野は尚に対しても優しく接していましたが、真司の仕事に対してはかなりシビアな考えを持っています。「聞いてらしたんですね。そのようなことは先生にはおっしゃらないでください。先生、本当に書けなくなってしまわれます。私にできることがあれば、何でもいたしますので」

これにはさすがの尚も怒りがわいてきて、「私には何もできませんから!私は…私は、生きてるだけであの人に負担をかけてるんですから!!」と不満をぶつけます。水野は「違います。奥様は生きてるだけで、先生の創作の源なんです。大切な…大切なやる気の元なんです」と取りなしますが、尚は納得できません。水野は仕方なくそそくさと立ち去っていき、尚は眠る恵一の頭を撫でながら「お母さんダメだね、ごめんね…」と悲しそうにつぶやきました。

その直後、まだショックを引きずっている尚に、週刊文潮の記者が突撃取材でやってきます。その記者は「間宮先生の『もう一度第一章から』をどう思われますか?ご自分のご病気を毎日詳しく書かれることは何とも思われませんか?」と厚かましく質問。そこで尚はとっさに「私は間宮真司の創作の源だと思っています。書かれるのは私の宿命です…」と答えました。

薫はすぐに記者を追い払い、「尚ちゃん立派だった、カッコよかったよ」と尚の態度を大絶賛。その話を聞いた真司も「カッコいいこと言ってくれたんだね。ホントに尚ちゃんは俺の創造の源だよ」と大感激します。しかし尚は気弱な態度のまま、つぶやきます。「それ私が言ったんじゃないの。あの人が言ったの。あの人…あのうちにいつもよく来る…みんな忘れちゃったら私あの人に真司と恵君を託したい。きっとあの人ならちゃんとやってくれると思うから。これは私の遺言だと思ってください…」

水野に対する不満やうらやましさは覚えているのに、もう水野の名前すら思い出せない尚。このころから尚は以前のような明るい表情を徐々に失い、ボンヤリしたり、寂しそうにしていることが多くなっていました。真司は「遺言なんていらないよ!」と思わず大きな声を出してしまいますが、尚は「あの…自分の意見が言えるうちに、私の気持ちを伝えたかっただけなのよ…。だからそんな怒らないで…」とションボリ。

真司はあわてて「ごめん、ごめんね。だけどそのお願いは聞けないよ。だって…俺は尚ちゃんじゃなきゃイヤなんだから!他の誰かじゃダメなんだ。尚ちゃんじゃなきゃ、尚ちゃんじゃなきゃ、絶対イヤなんだ…」と言い聞かせるようにつぶやき、尚を優しく抱きしめました。

その夜、スヤスヤと幸せそうに眠る尚と恵一。真司はとろけそうな笑顔で妻子を優しく見守ります。そして真司はパソコンに向かい、小説「もう一度、第一章から」の最後の文章を締めくくります。(幸せとは記憶である。僕の小説を暗唱した妻の鮮烈な印象を、僕は生涯忘れないだろう。だから刻々壊れていく妻もいとおしく思えるのだ。でも妻には記憶がない。あるのは今という一瞬だけだ。妻のはかない一瞬一瞬を少しでも心地よい楽しいものにすることが、僕にとって小説より大切な仕事になりつつあった…完)

そして一気に時は流れ3年後…2018年3月。「もう一度、第一章から」の文庫版が発売され、100万部突破という大ヒットを記録していました。もちろん今年度の書籍売上第一位。出版社や書店など業界からの注目も熱く、水野は「あんな尻切れトンボな小説が、こんなに売れるなんて思ってもいませんでした…」と驚きを隠せない様子でした。
 
真司は大きな収入が入ったこともあり、「尚がここが自分の家だって分かるうちに」と言って立派な豪邸を購入します。引っ越しはかつての仕事仲間たちや、水野がやってきてワイワイと楽しくお手伝い。尚の症状は目に見えて悪化していて、かなり虚ろな言動が多くなっていました。

さらに時は流れ…2019年。恵一は3歳になっていました。尚は真司や恵一が家族だということは理解できていますが、記憶力や一般常識がかなり低下。靴下を履くのにも一苦労するほどでした。そこで真司は恵一に「お母さんは今ちょっと元気ないから、遠くに行けないんだよ。だからお母さんとお出かけするときは、恵一がお母さんを守ってあげるんだよ」と言い聞かせます。恵一は「分かった!!」とニッコリお返事。真司は「頼んだぞ!」と微笑みました。

しかしその直後。恵一は「お散歩行きたい。やあだ公園がいい!」とダダをこねてしまいます。しかし真司は仕事中だったので、手が離せません。そこで真司は「恵一、どうしてもお母さんと前の公園に行きたいなら、こうしてヒモを結んでいこう」と提案し、尚と恵一の指を赤いヒモで結んでから送り出しました。

しかしヒモはあっさりとほどけてしまい、恵一は尚から離れて遊びだします。さらに尚はいつの間にか呆然として恵一のことを忘れ、ひとりで家へ帰ってきてしまいます。尚を出迎えた真司は「恵一は…?」と顔面蒼白。それでも尚は切れた赤いヒモを引きずり、「え…?」と呆然とするばかりで、事の重大性を理解できていません。真司はあわてて外に飛び出し、「恵一!!恵一!!恵一~!!」と何度も叫んで探し始めますが…!?

↓ 第九話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】恵一の行方は…!?尚、苦渋の決断でまさかの行動に…!!

その後、恵一は夜になっても行方不明のままでした。警察が出動し、家族や友人たちも総出で探し回りますが、恵一は見つかりません。はぐれたのは夕方の4時半ぐらいでしたが、尚は恵一と公園ではぐれた瞬間のことを全く覚えていません。有力な手がかりが全くない厳しい事態を重く見て、警察はパトロールの人数を増員し、さらに力を入れて捜索活動にあたります。

しかし尚は何が起きているのかいまだ理解できず、「恵君は?どこ行ったの?私も捜す!」と外へ飛び出そうとします。真司は「大丈夫だからここにいて…」となだめますが、尚は「イヤ、イヤ、イヤ~!!」とダダをこねて抵抗。真司は思わず「いい加減にしろ!」と声を荒げてしまい、尚はショックを受けてビクッと怯えます。真司はあわてて「ごめんごめん、ここにいよう大丈夫だから」となだめましたが、尚は呼吸が乱れ、大きな苦しみを抱え込んでしまいました。

翌朝早く、恵一は木の下で眠っているところを保護され、ぶじに家に戻ってきます。真司は「恵一、おかえり!」と優しく出迎えてひと安心。恵一は尚に抱きつき、「お母さん、勝手にいなくなってごめんなさい…」と謝りました。しかし尚はその意味さえ分からず「どうして…?」と首をかしげます。真司は何も言わず、深いため息。尚は大きな不安と悲しみが胸に広がっていき、ますます思いつめてしまいます。

そしてその直後…疲れ切って眠る真司と恵一。尚は恵一の顔を優しく撫で、真司の頬にそっとキス。テーブルの上には(しんじさま、ありがとうございました。尚)と、まるで子供が書いたような文字の置手紙。そして尚は立ち上がり、小さくまとめた荷物を持ってどこかへ立ち去ってしまいました…。

【Paravi】公式サイト⇒

【大恋愛】第九話まとめ

第九話は、最終回直前でいっきに時が流れていくストーリーでした。まずは2014年に尚が妊娠し、薫と侑市も年の差や周囲の驚きをスルッと乗り越えてめでたくゴールイン。翌年・2015年には尚が出産し、ふたりの可愛い息子・恵一が誕生しました。

しかし尚の症状も次第に悪化していき、真司の負担も増えることに。それを心配した担当編集の水野がこれまで以上に何かと世話を焼きますが、そうなると尚の劣等感は増すばかり。病気の影響で精神的にも物理的にも虚ろになっていく尚…とても切ないシーンが続きました。

それでも真司は尚と恵一を守る為に奮闘。『もう一度、第一章から』を大ヒットさせ、2018年には文庫版が100万部突破という快挙を成し遂げます。豪邸を購入し、尚たちを支えていく準備も万端です。しかし2019年、恵一が3歳の時に事件が発生。外に遊びに行きたいとダダをこねた恵一が、尚から離れて行方不明になってしまいます。

翌日、恵一はぶじに保護されて戻ってきますが、尚は後から自分の失敗に気づいて大ショック。これ以上迷惑をかけないよう、家族を置いてひとりでどこかへ立ち去ってしまいました。次回はいよいよ最終回、真司が尚を探すところからのスタートとなるようです…。

【大恋愛】第十話の展開予想、考察


「大恋愛」もついに最終回!振り返れば「10年間の愛の物語」がつづられてきました。真司や薫たちは尚を探しますが、何も情報はありません。警察にも相談しますが、事件性がないため「動けない」と言われてしまって打つ手ナシ。真司は自分が怒鳴ったから尚を追いつめてしまったのではと思い、深く後悔します。そして八カ月の時が過ぎ…尚はまだ行方不明のまま。薫はテレビの捜索番組に出演し、情報提供を呼びかけることになります。

予告動画では「尚はそこにいる…」というモノローグとともに、真司が車でどこかへ向かうシーンが見られます。さらに真司が愛おしそうに見つめているビデオレターには、「真司に会いたいな…真司、好きだよ…」と泣きながらほほえむ尚の姿も。最終回は感動の再会、そしてまさかの奇跡に期待できそうです!!

【大恋愛】視聴率

第九話:10.0%

各話毎の視聴率
第一話 10.4%
第二話 10.6%
第三話 10.9%
第四話 9.6%
第五話 10.4%
第六話 7.6%
第七話 9.0%
第八話 8.5%
第九話 10.0%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

獣になれない私たち_アイキャッチ4話

【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』第四話(18/10/31放送)はHulu...

SUITS_アイキャッチ3話

ドラマ『SUITS/スーツ』第三話(18/10/22放送)の無料見逃し配信はFO...

大恋愛_アイキャッチ6話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第六話(18/11/16放送)の無料動画...

黄昏流星群_アイキャッチ2話

【見逃し配信】『黄昏流星群』第二話(18/10/18放送)の無料動画、過去作品は...

中学聖日記_アイキャッチ1話

『中学聖日記』第一話(18/10/9放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、考察...

獣になれない私たち_アイキャッチ1話

【けもなれ】『獣になれない私たち』第一話(18/10/10放送)の見逃し配信はH...