【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第七話(18/11/23放送)の無料動画、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

大恋愛_アイキャッチ7話
小池徹平さんの狂気の演技が圧巻!!ドラマ「大恋愛」は、ヒロインがアルツハイマー病になって記憶や知識を何もかも失っていき…という切ないストーリーです。これまでのストーリーでは、ヒロイン・尚がMCI(軽度認知障害)を患いながらも、運命の相手・真司とめでたくゴールイン。第七話では尚と真司にあまりにも辛い試練の時がやってきます。誰もが葛藤して苦しむ中、密かにとんでもない悪意が暴走していて…!?今回はそんな「大恋愛」第七話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【Paravi】公式サイト⇒

【大恋愛】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で『中学聖日記』や他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【大恋愛】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2018年11月23日(放送終了後)~2018年11月30日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「大恋愛」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「陸王」「逃げるが恥だが役に立つ」「義母と娘のブルース」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【大恋愛】前回のあらすじ

困難を乗り越え、めでたく結婚した尚と真司。引っ越しも無事に終わり、真司の小説家としての評判はうなぎ上りで絶好調です。毎日ラブラブで幸せいっぱいの尚も、症状がかなり回復して希望が見えてきました。侑市はそんな尚に、治療の一環も兼ねて医大生向けの発表講演を依頼。尚はこれから医師になる医大生たちの役にも立てると聞き、喜んでこの依頼を引き受けます。

そんな尚に、とつぜん急接近してきたのが松尾公平という青年でした。保育士で子供好きの公平は、実は尚と同じ病気の患者。なぜか尚を見た瞬間から興味津々で、やたらと尚の事を聞きたがるようになります。尚は大学での発表に向けて何度も練習を重ねて準備。真司も当日を楽しみに待っていましたが、前日になってとつぜん真司に取材の予定が入ってしまい、当日30分ほど遅れることになります。それでも尚は「私は一人でも大丈夫。明日の取材しっかりやってきて」と応援し、当日は薫と侑市に見守られながら発表にのぞみました。

そして発表当日…尚は颯爽と登壇し、「はじめまして皆さん…」と笑顔であいさつ。しかし突然マイクの調子が悪くなり、キーン…という不快な高音が響き渡ります。その瞬間、尚は急にめまいのような症状に襲われて気絶してしまいます。侑市は急いで尚を処置室へ運びますが、検査をしても気絶の原因は不明でした。

真司は薫からの連絡を受けて、尚の元へ駆けつけます。しかし病室に着いた真司が見たものは…なんと尚の意識があいまいなのをいいことに、尚にキスをしている公平の姿でした。真司はすぐに公平を押しのけて尚の名前を呼びますが、尚はまだ意識がもうろうとしていて、「誰…?」と虚ろな表情。真司は尚の側にいなかったことを心から後悔し、改めて尚との生活をテーマに小説を書こうと決意します。

大恋愛_アイキャッチ6話
小池徹平さんのコワすぎる熱演で話題沸騰!!ドラマ「大恋愛」は、ヒロインがアルツハイマー病になって記憶や知識を何もかも失っていき…という切ない...

【大恋愛】第七話「真の目的は…夫婦の絆」(11月23日放送分)ネタバレ・あらすじ

講演会のスピーチ中にとつぜん倒れてしまった尚。いちど目覚めたものの、まだ意識ははっきりしていないようで今は病室のベッドで眠っています。病室に侑市がやってきて「マイクがハウリングしたあと言葉が出なくなって…反射性失神だと思われますが、予測できませんでした…」と症状を説明しますが、真司は納得できません。

思わず激昂して「さっき、俺のこと認識できてなかったです。尚の病気はかなり安定していたし、回復の兆しさえもあると先生が言ったんですよね!?それでこれですか!?あんたアルツハイマー病の権威だろ!どこが権威なんだよ!!」と怒りをぶつけてしまいます。そこで薫が割って入り、「真司さん、井原先生は精いっぱいやってくださってるわ。医学にはまだ分からないことが多いのよ、医者も未知なる病気の前には無力なの。あなたの気持ちも分かるけど、先生を責めないで…」と何とか真司をなだめました。

翌朝、目覚めた尚は「何で私、ここにいるの?」と不思議そうな顔。スピーチの途中で倒れたことも、公平に勝手にキスされたことも、真司に「誰…?」と言ってしまったことも全て覚えていませんでした。しかしそれ以外のことはハッキリしているようで、尚は「真司」といつものように名前を呼びます。ちゃんと名前を呼ばれた真司はパッと明るい笑顔を取り戻し、「そう!俺、真司!!」と大喜び。きのう真司のことが分からなくなってしまったのは、失神による一時的なものだったようです。

尚は念の為そのまま検査を受けることになり、真司は待合室で待機します。するとまたもや公平が用もないのに楽しそうにやってきて、尚の病室へ直行。そこで真司は公平に「尚にはもう近づくな!今度近づいたら…ぶっ殺す!!」と、ドスの効いた声で強めに警告します。しかし公平はヘラヘラと狂気的な笑顔を浮かべ、「いいよ、殺しても。僕はもう失うものは何もないから、何をされても平気なんだ。だってどうせみ~んな忘れてなくなっちゃうんだから。あるのは今だけ。今欲しいものだけが欲しいんだ。尚さんが欲しいんだ…真司をぶっ殺してもね!!」と言い返しました。

公平は侑市にも「そのうち尚さんの旦那さんも逃げ出すと思うな。そしたら…僕の出番かも」などと言い、さすがに侑市も警戒心を募らせます。「松尾さん、間宮さんご夫妻のことはどうかそっとしておいてあげてください」とやんわり注意しますが、公平はまたもやヘラヘラ。「先生には任せておけないんですよね~だって、先生のせいで失神しちゃったでしょ?」と妙に意味深な言い方で侑市を困らせました。

自宅に戻った尚は手料理に励み、真司と二人でいつも通りの日常を満喫します。真司が「脳みそとアップルパイの続編と映画化の話をすると、もちろん尚は「嬉しい!」と大喜び。真司もゴキゲンで「次の本売れたら家買おうか?尚ちゃんと俺と子供が住めるような家」とほほ笑みます。しかしその時の会話でも、尚は出版社の編集者の名前や、真司がかつて住んでいたボロアパートのことが思い出せないようでした…。

そして一週間後。診察の前に行われたテストで、尚はカンタンな計算が途中でできなくなり、鉛筆の名称さえ忘れてしまいます。暗い表情で診察室に入った尚たちでしたが、侑市も同じように深刻な表情。それでも侑市は医師として、「アルツハイマー病に進行しています。残念ながらサティタミンの治験対象外と…判断せざるを得ません」と辛い知らせを告げなければなりませんでした。

真司は「新しい薬で治してくれるって言ったじゃないすか!」とまた侑市に怒りをぶつけますが、治験はあくまで対象が厳格に定められているもの。現状、まだ試験段階でしかないMCIの治療薬をアルツハイマー症の治療薬として使うことはできません。真司はどうにか憤りをおさえ、「尚は…これからどうなるんでしょうか?」と尋ねました。

侑市は真司の苦しみを理解して受け止め、慎重に説明します。「患者さんの症状の進み方は千差万別です。ですが一般的に若年性アルツハイマー病は進行が早いのが特徴です。奥様の場合も…思ったより早かったようです。これからはご自分が経験なさった記憶エピソード記憶が冒されて、思い出をつくることができなくなってしまうかもしれません」

尚はテストの後からずっと落ち込んでいましたが、何とか気を取り直して「自分が誰だか分からなくなるまでに…私はどれだけの時間が残されてるんでしょうか?」と尋ねます。そこでも侑市は医師として尚たちに真剣に向き合い、「それは人によって差がありますので、絶対に希望は捨てずにやっていきましょう」と前向きな方針を示しました。

しかし突然の症状悪化で希望を絶たれた尚と真司は、とてもすぐに前向きな気持ちにはなれません。特に真司の落ち込みようは激しく、ふたりはまっすぐ家に帰らず町中をフラフラとで歩きます。いつもの公園、真司がかつて住んでいたボロアパート、ふたりの行きつけの居酒屋…。真司は感極まって夜道で泣き出してしまうほど絶望していました。

しかし尚はそれなりに覚悟があったのか、意外にもしっかりした表情。お馴染みの居酒屋で「ごめんね、面倒な病気にかかっちゃって。迷惑かけると思うけど、一生懸命生きるからよろしくお願いします」と気丈な笑顔を見せます。真司も少し心が救われ、「かしこまり~」と店員の口真似でおどけながら優しく微笑みました。

侑市は尚を救えなかったことに激しく傷つき、一人で苦悩します。しかしとつぜん父から「北澤尚さんのお母さん、女医さんの。何か気の毒な感じで見てられないんだよ。何とかしてあげなさい」という電話連絡をもらい、あわてて高級ホテルのバーへ駆けつけます。薫はボロボロ泣きながら飲み過ぎたようで、もうフラフラの状態。それでもまだヤケ酒を飲もうとしていました。

侑市はそんな薫の隣に座り、「無力で申し訳ありません」と潔よく謝罪。薫は酔った勢いで、誰にも見せないような弱さや不安を吐き出します。「あの子は…40歳になる頃には…自分のこと誰だか分かんなくなっちゃうかもしれませんけど…でもね、でも…90歳まで生きたからっていってね幸せかっていったら…そんなこと分かりませんよね。生きていくのは試練ですから…。あの子はかわいそうな子ですけど、でも…夫に愛されて、先生にもねよくしていただいて、いえ…そういう意味では…幸せかもしれませんね。私なんて…男の方を頼りにした瞬間なんて今まで一度もないですから。一度も…」

薫の孤独を知った侑市は、急に薫を支えたいという気持ちがこみあげてきます。そこで酔っぱらった薫をタクシーで送り、「また…一緒に飲んでいただけませんか?僕のこと頼りにしていただけたら嬉しいなと思いまして」と今の素直な気持ちを伝えました。

家に戻った侑市は、医大実習生の岩田から「間宮尚さんが反射性失神で倒れる前の動画を先生のPCに送りました」という連絡を受け取ります。何となくイヤな予感がした侑市は、すぐにパソコンを確認します。すると尚が倒れる寸前、公平が何やら不審な行動をとっていて…!?

↓ 第七話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】驚愕の事実!!公平のとんでもない行動が明らかに!!さらに尚は一大決心を宣言…!

岩田が送ってきた動画には、尚が倒れる寸前、公平がマイクのスピーカーに触ってわざとハウリングを起こしている瞬間がバッチリ映っていました。岩田は不安そうに「明らかに悪意のある行動だと思ったので…これもアルツハイマー病の症状なんでしょうか?」と尋ねます。しかしどう見ても、公平の行動はハッキリとした意図的なもの。これまでの言動を見ても、狂気的な尚への執着が暴走しているようです。侑市は怒りと悔しさをどうにか抑えながら「そんなはずないだろ…!」と答えました。

居酒屋を出た尚たちは、ふたりで思い出の道を歩きながら帰宅。尚はふいに立ち止まり、重大な決心を打ち明けます。「私やっぱり…真司の子供産もっかな。治るなら…産むのもありかなって思ってたけど、治らないんだって分かったら逆にすっごく真司と私の子供がほしくなった。だって真司と私の子供は真司と私にしかつくれないでしょ?真司と私の…子供をこの世に残したい。少しでも長くその子と三人の平和な暮らしが持てたら、私も…少しは生まれてきた甲斐があったかなって思えるなって思って…」

真司はただただ感動で胸がいっぱいになり、「うん、ありがとう」と頷きました。尚は泣きながら真司に抱きつき、ふたりは新たな希望に包まれます。真司は尚を抱きしめながら(人生は不思議だ…最悪の日に最高の未来が見えることもあるのだ…)と幸せを噛みしめました。

【Paravi】公式サイト⇒

【大恋愛】第七話まとめ

第七話ではまだ新婚の尚と真司にとって、辛い試練の時が描かれました。尚の症状は一気に悪化し、とうとう初期症状のMCIからアルツハイマー病の段階に入ってしまいました。こうなるともう新薬の治験も間に合わず、誰もが大きな絶望にうちひしがれることに。

そして苦悩する尚の周囲には、公平が怪しくつきまとっています。真司と侑市にはゲスな態度をとり、尚にはベッタリ執着して奪う気満々です。侑市は実習生からの報告で、講演会での公平の不審な動きを知ってしまいました。

ラストでは尚が強く病気を受け止め、また真司とともに強く生きていくことを決意。真司のためにも、自分のためにも、子どもを産むと宣言しました。絶望のどん底だった真司は、一気に舞い上がって大喜び。ふたりは新たな希望に包まれます。そして同じく苦しみを分かち合う侑市と薫も急接近中。動き出した意外な年の差ラブにも注目していきたいところです。

【大恋愛】第八話の展開予想、考察


第八話では子作り宣言をした尚と真司がラブラブ妊活!予告動画ではエプロン姿の尚が真司に可愛くキス。しかし公平のヤバい行動はますます過激になる様子。侑市が大学の講演会での嫌がらせについて注意しても全く動じません。真司も「俺はあの男を絶対に許しません」と激怒しています。

しかし、尚は病気のことを相談できるからなのか、公平と会って楽しく話しているシーンも。公平はこれでますます調子にのるのか、やたら尚につきまとい、真司に絡んであおります。尚と真司に対しての態度があまりにも違いすぎて、余計に恐怖が際立ちます。

さらに尚は真司の編集担当・水野に対して、どうやらヤキモチを妬いてしまう様子。予告動画のラストでは、尚が「あの人とは対等なのに、私とは対等じゃないんだもん」と涙目で怒っています。

一方、薫と侑市の恋も穏やかに深まるようで、薫は「先生のこと頼りにしてます…」と改めて感謝。侑市は薫をまじまじと見つめて何か考え込んでいます。尚の病気も心配ですが、次回は恋愛や夫婦の絆にキュンと来る展開が楽しめそうです。

【大恋愛】第七話の視聴率

第七話:7.0%

各話毎の視聴率
第一話 10.4%
第二話 10.6%
第三話 10.9%
第四話 9.6%
第五話 10.4%
第六話 7.6%
第七話 9.0%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

SUITS_アイキャッチ8話

ドラマ『SUITS/スーツ』第八話(18/11/26放送)の無料見逃し配信はFO...

獣になれない私たち_アイキャッチ8話

【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』第八話(18/11/28放送)はHulu...

黄昏流星群_アイキャッチ1話

ドラマ『黄昏流星群』第一話(18/10/11放送)の無料見逃し配信はFODがおす...

大恋愛_アイキャッチ6話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第六話(18/11/16放送)の無料動画...

黄昏流星群_アイキャッチ7話

【見逃し配信】『黄昏流星群』第七話(18/11/22放送)の無料動画、見逃した回...

大恋愛_アイキャッチ3話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第三話(18/10/26放送)の無料動画...