【見逃し配信】『中学聖日記』第九話(18/12/4放送)の無料動画、あらすじ、おすすめVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

中学聖日記_アイキャッチ9話
教師と生徒の駆け落ち展開にドキドキ!?ドラマ「中学聖日記」は女性教師と男子中学生が恋に落ちてしまう禁断のストーリー。これまでのストーリーでは、女性教師の聖が中学生の晶と恋に落ちたものの、すぐに周囲にバレてふたりは離れ離れに。二人は3年後に再会しますが、お互いを思いながらも何故か心がすれ違ってしまいます。第九話では聖と晶が離島に渡って晶の父探し。二人は美しい島で楽しい時間を過ごしますが、なんと途中で聖が行方不明になってしまい…!?今回はそんな「中学聖日記」第九話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【Paravi】公式サイト⇒

【中学聖日記】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で『中学聖日記』や他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【中学聖日記】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2018年12月4日(放送終了後)~2018年12月11日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「中学聖日記」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「陸王」「逃げるが恥だが役に立つ」「義母と娘のブルース」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【中学聖日記】前回のあらすじ

聖は何とか晶への思いを吹っ切ろうと努力し、「もう私に関わらないで!もう来ないで!」と強く突き放します。父親のことを相談したかった晶は聖に落胆し、悲しそうに去っていきました。聖が勤務している小学校では、生徒の彩乃とその母・美和が色々問題を起こしますが、学習発表会を機に何とかぶじに仲直り。

聖は美和たちの成長や晶の言葉に強く揺さぶられ、あらためて自分の内面と向き合います。(自分を偽ったままでは、教師を続けられない…)そう感じた聖は、なんと保護者の前で晶との過去や、そのせいで中学校を辞職したことまで全て告白してしまいました。しかし聖の思いとは裏腹に、保護者たちからはいっせいにクレームの嵐。ほかの教師たちもみんな不快そうな表情で聖を無視します。

そんな中、聖は晶が行方不明になったと聞いてビックリ。晶からかかってきた最後の電話を頼りに、晶が向かっているらしい山江島の情報を調べ始めます。野上は意を決して聖と一緒に町を出ようと誘いますが、聖は何も言えず黙りこむだけ。野上は聖の胸中を察し、切なく笑って聖を送り出してくれました。聖は晶への思いを胸に駆け出し、山江島行きフェリーへ到着。晶の姿を追ってフェリーに乗り込んだ瞬間、汽笛が鳴り響いて海へ出港してしまいました…。

中学聖日記_アイキャッチ8話
ドラマ「中学聖日記」は女性教師と男子中学生が恋に落ちてしまう禁断のストーリー。これまでのストーリーでは、女性教師の聖が中学生の晶と恋に落ちた...

【中学聖日記】第九話「再び動き出す、禁断の恋…」(12月4日放送分)ネタバレ・あらすじ

誰にも行先を告げず、一人で山江島行きのフェリーに乗った晶。聖はそんな晶を追って同じフェリーに乗り込み、「黒岩君!!」と名前を呼びます。しかし聖の顔を見た晶は不満そうな表情。「もう来ないでって言われたし、つきあってる人もいるみたいだし…だから僕なりに踏ん切りつけようと…なのに何で来るんですか?僕なら平気ですから帰っていいです」と無愛想な態度を取ります。

とはいえ、船はもう出航してしまったところなので、聖は帰りたくても帰れません。そこで聖は晶に付き添い、山江島にいるらしい晶の父探しを見守ることにします。念のため、聖は愛子にも連絡を入れようとしますが、晶はそれを制止。「自分で連絡します」と言って聖にメールの送信画面を見せました。しかしそれはウソで、本当は自分のメールアドレスにメールを送っていただけ。もし愛子に知らせたらすぐに連れ戻されて、父に会えないかもしれないと思ってのことでした。

山江島に到着し、聖と晶は父・島崎康介の行方を探し回ります。観光案内所では誰もその名前を知らず、家具屋も見当たりません。それでも「島やん」という人がいると聞き、ふたりは材木店へ。康介はちょうど作業中でしたが、「島崎康介さんは?」と聞かれて思わず他人のフリ。康介は借金取りから逃げているとか、入院中だとか意味不明な作り話をでっちあげ、晶たちを追い返そうとします。

しかし晶はさすが親子だからなのか、ピンと直感で分かってしまった様子。「父さん?父さんだよね!?」と康介を問い詰めます。康介は「バレたか…」とすぐに認め、「しばらく見ない間にデッカくなっちまってこの野郎!」と大はしゃぎ。「急だからこっちもお前心の準備があるだろう?まあそれに愛子さんにも勝手に会わないように言われてたし…」と申し訳なさそうに説明しました。

晶と康介の再会を見届けた聖は、ホッとひと安心。「私はそろそろ…」と言って帰ろうとしますが、なんとフェリーは1日1便。康介が「今日2人ともうちに泊まんな、狭い家だけど」と提案してくれたので、ふたりはその言葉に甘えることにします。今の康介はご近所づきあいも楽しくやっているようで、島の住民たちは「島やんの息子だって!」とほほ笑み、晶たちを歓迎してくれました。

聖は泊るための準備をしてこなかったので、日用品を買うため商店街へ行くことに。聖は「ひとりで大丈夫」と強がりますが、いきなり道が分からずお手上げ状態。晶はそんな聖を追いかけてきて、近所の人に借りた自転車で商店街へ向かいます。さわやかな海岸を駆け抜けていく、二人乗りの自転車。聖は後ろから晶の腰にギュッとつかまり、晶は思わず嬉しさで胸がいっぱいになってしまいます。

買い物のあと、二人は美しい砂浜へ寄り道。そこで聖は今の自分の状況を打ち明けます。「私、話したの。黒岩君とのこと、今の学校で。隠し切れないとも思ったし、このままじゃ先生でいられないとも思ったし。だから今は副担任外れて、これからどうなるか…でも逃げないで、自分の思い伝えるつもり。今の学校が好きで、子供たちが好きで、その気持ちだけは本当だから…」

晶は感極まって聖を抱きしめ、「守ります、この先ずっと。高校やめて就職して…」と思いをぶつけます。その真剣な思いに聖も心を揺さぶられますが、やはり晶の将来が気になります。「ちょっと待って、就職?進学は!?」と尋ねると、晶は「僕には先生がいれば…」と情熱だけで突っ走っている様子。聖は晶の将来のジャマになってはいけないと思い、「戻ろう、お父さんが待ってる」と言って急によそよそしい態度をとります。

そんな中、愛子や晶の友人たちはみんな晶を心配していました。しかし、かつてのクラスメイト・優だけは、るなに「見ててイライラする。黒岩どっか消えたのどうせ末永のこと追いかけていったんだよ?いい加減気づきなよ、勝ち目無いって」と悪態をつきます。るなも思わず苛立ってしまい、「勝ち目無いの向こうでしょ?だって教師と生徒だよ?みんなが許さない。あの二人に未来は無いよ!」と声を荒げて言い返しました。

愛子は心配で思いつめたあげく、なんと手がかりを求めて勝太郎の元へ。勝太郎はその場で聖に連絡を取りますが、留守電でつながりません。そこで勝太郎は「聖と連絡が取れたらお知らせします」と約束。愛子は「すみません、こんなところまで…もしかしてまた先生のことで何か…先生のことになると、あの子はいつも周りが見えなくなって…とりあえずどこにいるのか無事か知りたいんです」と言って帰って行きました。

心配になった勝太郎は、その後なんども聖に電話。しかし聖のスマホはちょうど充電が切れていて、ずっと留守電のまま。聖がようやく留守電に気づき、連絡してきたのは夜になってからのことでした。勝太郎はかなり苛立っている様子で、「俺のところに黒岩君のお母さんが来た。家出して連絡取れなくなったって、心配してわざわざ俺のところまで。聖と一緒じゃないかって疑ってる。一緒なんだな?」と聖を問い詰めます。

聖はあわてて「心配かけるようなことは全然…」と取り繕いますが、勝太郎は「分かってんのか!?いま自分がやってることが、どれだけ騒ぎになるか分かってやってんのか!?下手すりゃ犯罪だぞ」と思わず激怒。そこで側にいた律は「少し頭冷やせ」と言って勝太郎のスマホを奪い、「聖ちゃんのことはもう忘れて!!」と叱りつけました。それでも勝太郎は聖のことを放っておけず、愛子に電話して「聖と連絡が取れました、息子さんと一緒です…」と伝えます。その間に、律は怒って立ち去ってしまいました。

その後、律は改めて勝太郎に会い、今の素直な思いを全て勝太郎にぶつけます。「私が嫉妬してる。あんたの口から聖ちゃんの名前が出る度、昨日みたいにムキになるとこ見る度に、嫉妬してる自分に気づく。3年前、聖ちゃんとあんな形で別れたの傷ついてる…一緒にいても、何もしてあげられない。なのに私は、それでも側にいようとして…あんたのキャリアの為には外に出た方がいい。改めて、川合勝太郎をシンガポール勤務に推薦する」勝太郎は戸惑いながら「でも、俺たちは?」とおそるおそる尋ねます。それでも律は淡々としたクールな表情を崩さず、「今日で終わり。解散。終わりにしよう、川合」と静かに告げるのみでした。

勝太郎から愛子のことを聞いた聖は、「お母さんに連絡したっていうのはウソだったの?」と晶を問い詰めます。晶は「言ったら父さんに会えないかもしれないと思って…」と素直に白状。聖はこれ以上一緒いることはできないと思い、「私はただ心配で、見届けに来ただけで、他に理由は無いし。それを誤解されると…空いてるホテル見つけたからそっちに。やっぱり同じ場所に泊まるっていうのはね…そのまま明日帰るね」と言って去っていきます。

しかしホテルが見つかったというのは咄嗟についたウソで、聖は案内所で一夜を過ごしました。さらに翌日のフェリーが天候悪化で欠航だった為、案内所のスタッフが手配してくれたキャンプ場へ向かうことにします。

そんな中、晶と康介は親子水いらずのひと時を過ごしていました。晶は「母さんは何言っても聞いてくれない、特に先生のことになると…父さんのことも何も話してくれない。いつまでも子供扱いして。だからもう何も期待しない…」と愚痴を吐き出します。そこで康介は「お前が子供だから、息子だから守ったんだ。昔オレがどんなにひどかったか、どれだけ最低だったか…」と言い、自分の過去を語り始めます。

かつて、康介は仕事が思うようにいかず、愛子に怒鳴り散らした挙句に家出。愛子はそれをひとりで耐え忍んできたのです。いまの立ち直った康介には、愛子の思いと自分の愚かさが痛いほどよく分かります。「逃げたんだ、俺は…結局ぜんぶ黙って飲み込んで、おまえを育ててくれた。いいか晶、本当に先生が好きなら、愛子さんに分かってっもらえるよう努力しろ。俺みたいに逃げるな。本当に先生が好きなら、立派な男になれ」康介がそう言い聞かせると、晶も少し心境に変化があった様子。真剣な表情で何かを考えこんでいるようでした…。

一方、聖はキャンプ場に向かっていましたが、途中で暴風雨に襲われます。雨も風も激しくなり、地図も吹き飛ばされてあわてる聖。何とか地図を見つけて拾おうとしますが、足を滑らせて谷間に落下してしまいます。しかも運悪く足をくじいてしまい、歩くことも立ち上がることもできません。さらに激しさを増す豪雨の中、聖は「誰か…!誰か…!!」と助けを求めて叫びますが…!?

↓ 第九話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】聖の大ピンチ!!再会した二人は思わず…!?

その夜、康介の家に近所の住民が血相を変えて駆けこんできます。「先生来てる!?昨夜泊まるところが無くて待合室へ行ったって!!今日も船が欠航して、バンガロー予約してたけど全然受付に来ないって!!」聖のピンチを知った晶は青ざめ、すぐに聖を探すため山へ向かいます。聖は寒さに震え、それでも「誰か…!誰か…!!」と助けを求めて叫び続けていました。

降りしきる豪雨の中、晶は聖の叫びを聞いて駆けつけます。「先生~!!待ってください、今行きます!!」と叫んで谷間へ駆け下りた晶。聖はびしょ濡れでブルブルと震え、足首もくじいてボロボロの状態でした。晶は思わず「何で連絡しないんだよ!心配させんなよ!!」とタメ口で激怒。聖は「ごめんなさい…」と申し訳なさそうに謝りました。

その後、晶は聖を背負って山小屋へ避難。聖はストーブで身体を温めますが、晶は気をつかって聖に近づこうとしません。とはいえ、聖は晶も身体が冷えているだろうと心配し、「寒いでしょ?こっちに。早く拭いて」と声をかけます。それでも晶は「俺だって、男ですよ…だからいいです、ここで。こうなったのは全部オレのせいだし」と遠慮がちに答えました。

聖はそんな晶への思いがこみあげてきて、思わず今の気持ちを全てさらけ出してしまいます。「そうよ、黒岩君のせいよ。ぜんぶ。黒岩君のせい。この島に来たのも、ここで動けなくなったのも。もし、黒岩君に会わなかったら、学校を辞めることも無かった。ずっと先生続けられた。今も責められて…だから、逃げるように離れて、でももう分からない…どんな理由つけたらいいのか、何のせいにしたらいいのか…苦しい…どうしたら忘れられるの…?黒岩君が好き…好き…」

とつぜんの聖からの熱い告白。晶は何も言わず聖を精いっぱい抱きしめ、聖もしっかりと晶に抱きつきます。そして二人はお互いを熱く見つめ合い、キスを交わしました…。

その頃、晶のことで思いつめた愛子は、なんと聖の実家へ。出迎えた聖の母・里美に、「娘さんのことで、お話があります…」と相談を切り出していました。

【Paravi】公式サイト⇒

第九話 追加キャスト

島崎康介役…岸谷五朗

【中学聖日記】第九話まとめ

第九話では、晶が父・康介と山江島で再会。島の美しい景色を背景に、晶は両親の真実を知ったり、聖との楽しいひとときを過ごしたりします。聖も思わず晶に心を揺さぶられて、とてもいいムードに。しかし、晶が「進学しない、就職する」などと言ったため、聖は晶の将来を案じてわざとキョリを置くことにしました。

聖は晶の家を出て案内所に泊まりますが、翌日はフェリーが天候の悪化で欠航。さらに地元の住民が手配してくれたキャンプ場に向かう途中で谷間に落下し、行方不明になってしまいました。聖がいなくなったと聞いた晶は大慌てで山に向かい、何とか聖を助け出して山小屋へ。

そこで感極まった聖は、ついに晶への思いを告白しました。相手のことを思うあまり、何かとすれちがってきた二人。今ようやく思いが通じ合い、キスを交わしました。しかし、二人は教師と高校生の関係。世間的にも、愛子としてももちろん許されるはずもありません。愛子は聖の母の元へ出向き、決着をつけようとしています。次回は二人が親の反対で引き離され、どう行動していくかが見どころになりそうです。

【中学聖日記】第十話の展開予想、考察


第十話では、周囲の誰もが聖と晶の恋に猛反対します。まずは、久しぶりに登場する聖の母・里美。里美は東京に戻ってきた聖を無理やり晶から引き離します。予告動画では聖をパン!と平手打ちしたり、「聖!!一体何言ってるの!!」「無理なのよ、その恋は」と叱りつける場面も。

それでも聖は「教師と生徒としてではなく、黒岩君が好きです」「いつか分かってほしい…」などと訴えますが、愛子は「これは…誘拐じゃないかと思いました…」と静かな怒りをくすぶらせている様子。さらに千鶴には「教師、やる資格無い」と突き放され、勝太郎にも「聖が真剣になればなるほど周りは思うんだよ、あの人おかしいって!!」と責められてしまいます。

さらに勝太郎はふたたび聖への思いがあふれてしまうようで、予告動画では「どうしても放っておけない!!」と言って聖を背後から抱きしめているシーンも。次回はいよいよクライマックス直前、ますます波乱が吹き荒れる展開となりそうです。

【中学聖日記】視聴率

第九話:7.8%

各話毎の視聴率
第一話 6.0%
第二話 6.5%
第三話 6.2%
第四話 5.4%
第五話 6.5%
第六話 7.0%
第七話 6.3%
第八話 7.5%
第九話 7.8%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

黄昏流星群_アイキャッチ2話

【見逃し配信】『黄昏流星群』第二話(18/10/18放送)の無料動画、過去作品は...

SUITS_アイキャッチ3話

ドラマ『SUITS/スーツ』第三話(18/10/22放送)の無料見逃し配信はFO...

獣になれない私たち_アイキャッチ4話

【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』第四話(18/10/31放送)はHulu...

中学聖日記_アイキャッチ6話

【見逃し配信】『中学聖日記』第六話(18/11/13放送)の無料動画、あらすじ、...

SUITS_アイキャッチ6話

ドラマ『SUITS/スーツ』第六話(18/11/12放送)の無料見逃し配信はFO...

獣になれない私たち_アイキャッチ5話

【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』第五話(18/11/7放送)はHuluで...