【見逃し配信】『中学聖日記』第三話(18/10/23放送)の無料動画、あらすじ、おすすめVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

中学聖日記_アイキャッチ3話

これは純愛なのか…それとも罪!?ドラマ「中学聖日記」は、女性教師が男子中学生に翻弄されてしまう禁断のストーリー。これまでのストーリーでは、無愛想な中学生・晶が担任教師・聖に恋をしてグイグイ自分の気持ちをアピール。第三話では逆に晶が聖にそっけない態度を取り始めますが、勉強合宿でとんでもない事件が発生します。聖の婚約者・勝太郎や晶の母・愛子など、周囲の人々も何となく不安を感じ始めていて…?今回はそんな「中学聖日記」第三話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【Paravi】公式サイト⇒

【中学聖日記】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で『中学聖日記』や他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【中学聖日記】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2018年10月23日(放送終了後)~2018年10月30日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「中学聖日記」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「陸王」「逃げるが恥だが役に立つ」「義母と娘のブルース」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【中学聖日記】前回のあらすじ

2015年、5月。子星中学校の新米教師・聖は、生徒の晶に「先生のこと、好きになっちゃいました!」と告白されて思わずビックリ。

しかし何かのイタズラや冗談だろうと思い、これまで通り普通に教師として接することにします。すると晶は逆にますます思いを募らせ、「好きだけじゃダメみたいで…僕は僕のことも先生に好きになってほしいです!」と二度目の告白。
聖もようやく晶が本気だと気づき、気持ちが落ち着くまで少しキョリを置くことにしました。

そんな中、聖は婚約者・勝太郎の実家にあいさつに行くことに。勝太郎の母はいずれ教師の仕事を退職して、専業主婦として勝太郎を支えて欲しいと希望していました。
しかし聖は、まず今の3年1組の生徒たちを見守って教師として成長し、尊敬する勝太郎に相応しい人間になりたいと打ち明けます。両親たちは聖の勝太郎への思いに賛同し、感動した勝太郎も「聖の好きにしたらいい。俺は待てるから」と応援してくれました。

一方、子星中学校では体育祭の準備が始まり、教師も生徒たちもみんな大忙し。晶は聖にあからさまに避けられることが多くなり、イライラが募るばかり。体育祭の日、晶の不満はついに爆発。とつぜん晶の手をつかんで誰もいない体育館へ連れ出します。晶は恨めし気な顔で「何で僕のこと避けるんですか!?」と聖を問い詰めました。聖は仕方なく「じゃあはっきり言うけど、こういうの迷惑だからやめて」とキッパリ断り、その場を後にします。

晶はガックリと落ち込み、体育祭を途中で放り出して自転車でどこかへ走り去ってしまいました。しかしその直後、晶は派手に転倒してヒザを怪我してしまいます。そこにぐうぜん車で通りかかった聖は、あわてて晶を抱きおこします。感極まった晶は思わず聖にしがみつき、ぎゅうぎゅうと抱きついて離れません。聖は何とか晶をなだめ、ひとまず傷の手当をするため自宅へと連れて帰ります。

聖は晶の傷を丁寧に手当てし、晶の母・愛子に電話で連絡を取ります。待っている間、晶はコンビニに食事を買いに行くことにしました。すると入れ替わりで勝太郎も聖の部屋へやってきて、三人は部屋の前で鉢合わせしそうになりますが…。一方、仕事中だった愛子は、友人から中学校の裏サイトの画面を見せられて驚愕。そこには聖と晶が体育館から出てくる写真と、ふたりがデキているのでは?とからかうようなコメントがアップされていました…。

中学聖日記_アイキャッチ2話
男子中学生と女性教師、10歳差の禁断の純愛!?現実ではとても考えられない設定のドラマ「中学聖日記」が大きな話題を呼んでいます。舞台は田園風景...

【中学聖日記】第三話「ついに溢れ出す想い 急接近の勉強合宿!」(10月23日放送分)ネタバレ・あらすじ

2015年6月。聖の部屋に戻ってきた晶は、勝太郎の姿を見てとっさに逃げ出してしまいます。
晶はすぐに母の愛子に電話して、これから家に自分で帰ることを告げました。聖は愛子から電話でそのことを聞き、ようやく一安心。勝太郎には「さっきの聞こえてたよね?黒岩君って。その子のお母さんから連絡あって、本人から連絡取れたって…」と事情を説明しました。勝太郎は「そうなんだ」と特に何でもない様子で、「聖…めちゃくちゃ会いたかったあ…」と力強く抱きしめます。

聖も「私も…」と言って、勝太郎の胸に顔をうずめました。

晶はケガした足を少し引きずるようにして家に戻ります。婚約者の勝太郎を見た晶は「何だよ…イケメン、大人、お似合い…オレの入る余地、ゼロじゃん」と大きなショックを受けていました。家に戻ってもゴロゴロと寝転がってふてくされ続けます。母の愛子が心配して「何があったの?」と尋ねますが、無視して何も答えません。

愛子は先日見た学校裏サイトの件も気にかかっていましたが、あまり騒ぎ立ててモンスターペアレントみたいになるのも考えもの。「少し様子見るしかないか…」とため息をつきました。

その後、晶は聖に素っ気ない態度を取るようになります。「これ以上は迷惑だからやめて」という聖の言葉に素直に従ったのです。そんな中、生徒たちの間ではますます学校裏サイトの書き込みがもりあがっていきます。「黒岩、末永にハチマキ渡したらしい」という書き込みを見たるなは、「もうアタマ来た!!」とまたまた怒りが爆発。

下駄箱までバタバタと走っていき、晶に「黒岩は私とリア充すればいいと思う!末永なんか忘れて、私とつき合えばいいと思う!」と自分の気持ちを真正面からぶつけます。

晶は驚いて目を見開き、「そんなこと言われても、俺、岩崎のこと好きになんないよ…」と投げやりな態度で答えました。それでもるなは一歩も退かず、「いいよ…それでもいいよ!!」と強い眼差しで晶をにらみつけます。その直後…晶の友人・九重は大興奮。バタバタと走ってプールに飛び込み、「黒岩、彼女できた!!岩崎とつきあうことになったって!!」と大騒ぎします。晶やるな達も集まってきて、ワーワーとはしゃぐ様子は、まさに青春そのものです。

しかし、その様子を見ていた聖は「何コレ…ホッとしてる自分ってどうなの?教師として…」と何とも言えない気持ちを抱きます。聖はそれがどういうことか分からず、ただプールに浮かぶ晶の顔をじっと見つめていました。そして、そんな聖をるなも不安そうに見ていました。

学校裏サイトの件は職員室でも話題になっていました。塩谷教頭は渋い顔で聖を呼び出し、「あなた…やましいことは?黒岩くんとウワサされるような、そんなこと何かした覚えは?」と確認を入れます。
聖はあわてて「いえ、何も…」と答えました。塩谷教頭もあっさり納得し、話は理科のテストの方へ。超難関の高校入試レベルの問題を出題したところ、答えられたのは晶一人だけだったのです。塩谷教頭は晶の進路に期待している分、何かと騒ぎを起こしていることが心配な様子でした。

聖は担任として晶を見守るため、「希望の高校ってまだ見つからない?高校のこともしっかり考えて…」と注意を促します。しかし晶はるなと二人でどこかへ行ってしまい、必要のないことはほとんど話そうとしません。聖はそんな晶を、いつの間にか目で追うようになっていましたが…自分自身ではまだ気づいていませんでした。

数日後、晶は大阪の勝太郎の家へ。すると、なんと勝太郎と律がふたりきりでタコスパーティーを開いていました。律は悪びれる様子もなく「一緒に食べる?あがって」とサラッとした態度。
勝太郎は先日、律が若い恋人と破局したところを見てしまい、それ以来何だかんだとお互いにプライベートなことを気軽に話す関係になっていました。
勝太郎が「失恋してヒマになったみたいで…」と事情を話すと、聖も納得した様子。それよりも、勝太郎が聖のために旅行のパンフレットを用意してくれていたことに、大感激します。

せっかくなので、勝太郎と聖は律を交えてそのまま3人で楽しく乾杯することに。途中でお酒が無くなってしまい、勝太郎は追加分を買いに外出します。
その間も律は飲み続け、「やってらんないわ…」と恋人に浮気されて別れたことを打ち明けます。聖も気づけば「何考えてるか分からない、いつも急にきてワーっと言いたいこと言うのに、急にいなくなったと思ったらもう気持ちが読めない…そういうのって…」と自分のことを語ってしまいます。
律は急に真顔で聖の顔を見つめ、「あるの?そういう経験?」と尋ねました。しかし聖は「飲みましょう!今日は!」とごまかします。それでも律は何か引っかかったようで、聖の横顔をまじまじと見つめていました。

そんな中、子星中学校では3泊4日の勉強合宿がスタート。わざわざ宿泊施設を貸し切り、1日10時間ぶっ通しで勉強する一大イベントです。生徒たちは勉強のためと言いつつ、修学旅行のような気分で楽しく盛り上がっていました。出発の日の朝、愛子は晶に「合宿の間に高校どこ行くか決めなさいよ」と声をかけます。すると晶は「大学行かなくてもいい。

家具作る職人みたいに、父さんみたいに」と投げやりな態度。愛子は「知らないよどうなっても」と、父親のことについては話さず突き放しました。すると晶もますます反発し、「父さんのこと隠すなら、俺も何も話すことない!」と叫んで家を出ていきます。愛子は心身ともに疲れがたまっているようで、肩をさすりながら大きく息をつきました。

勉強合宿に向かうバスでは、予想通り楽しくはしゃぐ生徒たち。るなは九重に席を替わってもらい、ちゃっかり晶の隣へ。晶が聞いていたイヤホンの片方を貸してもらい、「こういうの聞くの?」とほほ笑みます。
晶も少しほほ笑み返し、九重たちはふたりのツーショットを撮ってキャッキャと大盛り上がり。聖はそんな青春まっただなかの生徒たちを…ではなく、晶だけを見つめていました…。

宿泊所につくと、さっそく教師も生徒たちも熱心に学習に取り組みます。
しかし夜になると、そこはやはり修学旅行気分。教師たちは生徒を見回りつつ、こっそりビールで酒盛り。生徒たちは教師の目を盗んで、お互いの部屋に遊びに行く…というお決まりの流れになっていました。もちろん、るなも女子の友人たちと一緒に、晶たちの部屋に遊びに来ています。

しかし、ちょうど見回りの先生がやってきて大慌て。電気を消して布団にもぐりこみますが、るなの目の前には晶の顔が。二人は暗闇の中でじっと見つめ合いました…。

翌朝、合宿の始まりは海辺でのランニングから。しかし、るなは道を外れてひとりでうずくまって泣いていました。聖はあわてて「どうしたの、具合悪い?何かあったの」と駆け寄りますが、るなは「黒岩に…」と言いかけたあと、黙ってしまいます。
実は昨晩、布団の中で見つめ合っていた時、るなは晶に「ごめん、やっぱり岩崎のこと好きじゃない」とはっきりフラれてしまったのです。るなは聖にそんなことを話したくなかったので、代わりに「先生の方こそ何があったんですか、黒岩と。」と不満をぶつけました。

聖は「先生は好きな人いるからそんなこと言われても困る」とごまかしますが、るなは「彼氏ですか?でも遠距離恋愛ですよね…ほかに好きな人できちゃうかもしれないじゃないですか」と不安そうな様子。
聖は「でも信じてるから」とキッパリ答えましたが、内心では大きな不安が広がっていました。

一方、勝太郎と律はふたりで食事に行くことに。律は断ったのに、勝太郎はわざわざ律を追いかけて腕をつかみ、「やっぱり肉おごってください!今、最強に肉食べたいです」と希望。
こちらの距離もジワジワと縮まっているようです。律は自分の失恋話はそこそこに、勝太郎が焼いた肉をパクパク。さらにこの間の聖が気にかかったのか、勝太郎に「聖ちゃんと離れてお互い気持ち見えなくなったら、そういう時は自分さらけ出して話した方がいいよ」とアドバイスしました。

晶がるなを振ったことはすぐにウワサになり、るなの親友・淳紀は「あんたのせいだからね!」と泣きながら大激怒。女子の友人たちもみんな賛同し、「黒岩がるなち(※るなのニックネーム)泣かせた~」「早くもポイした、黒岩のくせに」と晶を責め立てます。晶は居場所が無くなってしまい、何も言わずひとりで寝室へ逃げ込みました。

しかし、部屋に置いてあったタブレットを見て晶は驚愕。とつぜん激昂して学習室に戻り、海老原という男子生徒を凄まじい勢いで殴り始めました。生徒たちた悲鳴をあげて騒ぎ出し、聖と塩谷教頭はあわててかけつけます。聖は「何してるの!黒岩くんやめて」と叫んで引き離そうとしますが、それでも海老原に執拗に食ってかかろうとする晶。九重や塩谷教頭も割って入り、どうにかなだめて落ち着かせます。

聖が「何があったの!!」と厳しく問い詰めると、晶は「先生関係ない!」と顔を背けます。さすがに聖も怒りを抑えきれず、「関係ないことないでしょ!こんな騒ぎおこして、何しに来てるのここに!みんな勉強しに来てる!みんなに迷惑かけて、やる気ないなら帰りなさい!!」と激しく叱りつけました。逆に、いつも厳しい塩谷教頭はしんみりした様子。「残念です…大事な時にあなたは周りを失望させることしかできない。せっかくいい素質があっても自分で潰してしまう。残念です…」と切々と晶に言い聞かせました。

その直後、塩谷教頭は晶を連れ出し、「お母さんが倒れたそうです。仕事先で倒れて、病院に運ばれたそうです。今すぐお母さんの側に」と打ち明けます。聖も駅まで付き添うことになり、まずは迎えのバスに乗車。聖はふたたび何があったのか尋ねますが、晶は震える手を抑えて何も話しませんでした。駅で電車を待っている間、聖は塩谷教頭に現状を報告。すると塩谷教頭は「書き込み犯だったそうです。やっていたのは海老原くん」といい、真相を話し始めます。

なんと殴られた海老原は、学校裏サイトで聖の画像をアップしてウワサを煽っていた張本人。聖の教員用アカウントを乗っ取り、保護者に成りすましメールを送っていたのも海老原でした。晶は海老原のタブレットを見てそのことに気がつき、「オイ何だよコレ」と問い詰めたのです。すると海老原は「ゴメン、みんなの食いつき凄くてさ…」と笑ってごまかすような態度。晶はいきなり海老原の顔をグーで殴りつけ、「ふざけんな!先生傷つけてネタにして!!誤って済むかよ!!」と叫んで殴り続けたのです。

塩谷教頭は「ですからこの件…不問に付そうかと」と話し、大ごとになるのを避けたいようでした。聖は何の言い訳もせず、自分の為にそこまでした晶をじっと見つめます。
電車が来るまでは少し時間があり、晶もようやく落ち着きを取り戻した様子。晶は母のことが心配で、父親のことで母と言い争いになったまま家を出てきたことを打ち明けます。
すると聖は斎藤茂吉の和歌「みちのくの 母の命を一目(ひとめ)見ん 一目みんとぞ ただにいそげる」を読みあげ、「この気持ちが分かるなら大丈夫…黒岩君とお母さんはつながってる」と励ましました。晶は「危篤じゃないですけど…いい歌ですね」とほほえんで電車に乗ります。

電車に乗った晶と、ホームに立った聖はまた見つめ合い…聖は少し迷いながらも「さっきの海老原君の…ダメだよ殴るなんて。どんなことがあっても…私の為でも…」と本心を伝えました。
すると晶は思わず前に出て、聖の手をグッと引いてしまいます。当然、聖の身体はひっぱられてそのまま電車の中に。しかもひっぱられた勢いで、聖は晶に抱きつくような態勢になってしまい…!?

↓ 第三話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】一緒に電車に乗って抱き合う二人…!?ついに芽生え始めた想いと常識が反発する!!
「あ…」とつぶやく晶に、「えっ…?」と驚く聖。
誰もいない電車の中で、ふたりは一瞬抱き合ったまま戸惑います。そのあと聖は晶の隣の席に座り、そのまま電車で見送ることにします。電車の中では夏休みに何をするのかという話題になり、聖は「IKEAに家具を買いに行ったり…」と答えました。
すると晶は「僕も一緒に…」と積極的に迫ります。もちろん聖はすぐに「ダメです」とキッパリ。

そんな中、他の乗客たちが乗ってきて、ふたりは席をつめました。すると、ぐうぜん座席シートに置いていた二人の手が少しだけ重なります。それはわずかに小指があたっている程度でしたが、確かにお互いの体温を感じるほどに触れていました。聖も気がついているはずなのに、手をよけようとはしません。
晶は思わず聖の手全体を握ろうとしますが……結局はどうしても勇気が出ず、握れませんでした。終点の駅に着くと、そこはもう夜。晶は急いで知人の車に乗り、走り去る車の窓から「先生、ありがとう~!」と叫びます。聖はそんな晶をじっと見送り、また勉強合宿へ戻ることにしました。

病院につくと母の愛子は意識が戻っていて、顔色もかなり良くなった様子。愛子は「心配したね、ゴメンね…」と晶にほほえんで謝ります。晶は何も言いませんでしたが、優しく布団をかけ直してあげました。愛子もようやく安心したようで、また眠りにつきます。

その後、勉強合宿はぶじに3泊4日のスケジュールを感想。職員室に戻ってきた教師たちは、愛子が退院するというニュースを聞いて、ホッとした空気に包まれていました。しかし塩谷教頭は、聖が晶をわざわざ終点の駅まで送ったことを気にしているようで、「また、変なウワサがたたないといいんですが…」とため息をつきます。
その予感はさっそく的中し、職員室の外でるながその話をぐうぜん立ち聞きしていました。るなは怒りに震え、晶の家へと向かいます。

晶の家にいたのは、退院したばかりの愛子だけ。晶は愛子のために薬局に薬を取りに行っていました。るなは泣きはらした目で現れ、愛子にありったけの言葉をぶつけます。「晶君狙われてます。
担任の末永聖は授業中も黒岩の事ちらちら見て、色気丸出しだったり、そうかと思えば急にシカトしたり…晶君をたぶらかしてます!こないだお子さんが倒れた時も、駅まで送ればいいのに、わざわざ終点まで一緒に電車に乗って二人きりになってました。
ただの淫行教師なのかマリッジブルーなのかわかりませんが、みんな言ってます!あの女はおかしい、このままだと黒岩君が心配だって!!」

とつぜんの暴露に愛子は思わず「えっ…先生が…何!?」と上手く反応できません。しかも、るなは言いたいことだけを言ったあと、すぐに「失礼します…!」と言って走り去ってしまいました。一人残された愛子は呆然…しかし、先日見た学校裏サイトの件もあって、大きな不安が広がっていきます…。

家に戻った聖は、仲のいい先輩・千鶴と恒例の家飲み会を開催することに。しかし、気がつくといつも晶のことを話してしまう聖。そんな聖を見た千鶴は、険しい表情で「もうやめな、アンタうそついてる。その子とあってからさ、相手が生徒だからどうこうなるわけじゃないとか、ケガの手当とか、心配だから終点までとか…ウソばっかじゃん。自分自身にも。」とグサリ。

核心をつかれた聖は思わず硬直してしまい、「分かってます…でも、教えたことを受け止めてくれて、ありがとうって…こんな私でも何か価値があるんじゃないかって気づいたら目で追ってて…どうかしてる、本当にどうかしてる…」とぼろぼろ本音があふれだし、目からは涙も流れていました。
千鶴はもう一度厳しく、「生徒だよ。終わるよ、聖」とキッパリ。晶は「分かってます、これ以上はありません…絶対に」とうつむきながら答えました。

一方、勝太郎はまた律とふたりで飲みに行くことに。勝太郎もやはり聖の変化に気づいているようで、「聖…最近ちょっと感じが違うって…誰か他にいるのかって疑ってて…だからフリをしてるんです」と不安を打ち明けます。すると律も「やっぱり感じてた?」と同意。さらにここぞとばかりに勝太郎のネクタイをグッとつかみ、「何で私と話す時、身体引くんだよ…傷つく」と軽くキス。ふたりは無言で見つめ合いました…。

【Paravi】公式サイト⇒

第三話 追加キャスト

白石淳紀役…西本まりん
海老原満役…川口和宥

【中学聖日記】第三話まとめ

第三話は晶が聖をあきらめるかのように、少し身を引くところからスタート。同級生のるなとつき合いはじめ、周囲にも祝福されていい青春を迎える晶。しかしそれは逆効果で、晶はるなを好きになれず、結局聖のことを忘れられないと思い知らされることになります。

聖も当初は中学生らしい晶の姿に安心しますが、気がつけば晶のことを目で追うようになっていました。勉強合宿では、言い訳もせず自分をかばった晶にかなり心を動かされた様子。引っ張られたとき、まったく抵抗もなく、次の駅で降りるでもなく、わざわざ終点の駅まで晶を見送った聖。途中、わずかに触れ合った手もずっとそのままだったのではないでしょうか。

しかしこうなってくると、るなの方はやはり不満が爆発。学校裏サイトの件は一応解決しましたが、るなは直情型ですぐに真正面からぶつかるタイプです。晶の母・愛子の元に駆けつけ、聖の不穏な態度をかなりの辛口でぶちまけました。しかもそれはあながち間違いでもなく、聖も自分の気持ちをようやく自覚し始めた様子。ズバリ晶への思いを指摘した千鶴に「これ以上はない」と告げましたが、そのとき千鶴と目を合わせず、顔も真正面から見ていませんでした。今の聖は、自分の気持ちに自信が持てないようです。このまま、次回はとんでもない胸騒ぎがするイベントを迎えることになります…。

【中学聖日記】第四話の展開予想、考察

第四話では子星平で恒例の花火大会が開催されることに。おそらく季節は夏休みまで巡っているようです。気になるのは、予告動画に出てくる「運命の花火大会で、急展開」というテロップ。運命?急展開?ここで何か、大きな分岐点を迎えるのかもしれません。

実際、予告に出てくるだけでもかなり切羽詰まったシーンが多数。強張った表情で「先生、お話があります」と告げる愛子、スマホを見て驚愕する愛子、「花火大会、一緒に…」と迫る晶、「知ったら、もっと好きになっちゃうかもしれないのに?」と打ち明ける聖、「欲しくなった…河合が」と勝太郎に迫る律、「スイッチ入った」と言って晶にキスを迫るるな…もう花火どころではないくらいの盛り上がり!?です。

そして動画のラストは海辺らしき所で見つめ合う聖と晶…「誰が何言おうと関係ない、先生が好きです!」と言って顔を寄せる晶。聖も真っすぐ見つめ返して避けるような素振りはありません。これは…キスしてしまう…んでしょうか!?しかしそれは踏み越えてはいけない禁断の領域…次回は運命が揺らぐ大波乱が巻き起こりそうです。

【中学聖日記】第三話の視聴率

第三話:6.2%

各話毎の視聴率
第一話 6.0%
第二話 6.5%
第三話 6.2%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

大恋愛_アイキャッチ2話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第二話(18/10/19放送)の無料動画...

SUITS_アイキャッチ1話

ドラマ『SUITS/スーツ』第一話(18/10/8放送)の無料見逃し配信はFOD...

大恋愛_アイキャッチ7話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第七話(18/11/23放送)の無料動画...

黄昏流星群_アイキャッチ9話

【見逃し配信】『黄昏流星群』第九話(18/12/6放送)の無料動画、見逃した回の...

中学聖日記_アイキャッチ9話

【見逃し配信】『中学聖日記』第九話(18/12/4放送)の無料動画、あらすじ、お...

大恋愛_アイキャッチ8話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第八話(18/11/30放送)の無料動画...