【見逃し配信】『中学聖日記』最終話(第十一話)(18/12/18放送)の無料動画、あらすじ、おすすめVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

中学聖日記_アイキャッチ11話
最終話で視聴率急上昇!…ドラマ「中学聖日記」は女性教師と男子中学生が恋に落ちてしまう禁断のストーリーです。これまでのストーリーでは、女性教師の聖が中学生の晶と恋に落ちたものの、すぐに周囲にバレてふたりは離れ離れに。二人は3年後にも再会しますが、結局はまたもや周囲が猛反対。ついには聖が未成年者誘拐罪の疑いをかけられ、警察で取調べを受けることになってしまいました。

最終話では聖と晶が完全に引き離され、もう会えなくなってしまいます。それでもお互いを思い、反発する家族、力になってくれる人々の言葉を聞き…ふたりは重大な決断を下すことに…!?今回はそんな「中学聖日記」最終話(第十一話)のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【Paravi】公式サイト⇒

【中学聖日記】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で『中学聖日記』や他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【中学聖日記】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2018年12月18日(放送終了後)~2019年1月15日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「中学聖日記」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「陸王」「逃げるが恥だが役に立つ」「義母と娘のブルース」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【中学聖日記】前回のあらすじ

連絡もいれず、山江島で晶と過ごしていた聖。帰ってきた聖を待っていたのは、ふたりの母・愛子と里美でした。里美は何とか愛子の許しを得ようとしますが、聖はみずから「黒岩君が好きです」と真正面から打ち明けます。愛子は突っ走る聖たちを止めるため、これ以上は法的手段に訴えると警告しました。

その後、聖は大事にしていた教師の職を捨て、両親からも逃げるように離れ…何もかも投げ出して晶との関係を取ります。勝太郎からふたたびプロポーズされても、動じることはありません。なかなか会えない晶と聖は電話だけで連絡を取っていましたが、それでも幸せいっぱいでした。

しかし勝太郎が晶の前に現れ、身を引くよう制止。晶は聖が自分のために教師をやめたと聞かされて大ショック。聖のためを思い、わざと冷たい態度で別れを告げました。そんな中、逆に手を差し伸べてくれたのが律でした。律は戸惑う聖をなぐさめ、ふたたび晶と会って話せる機会をセッティング。おかげで二人は無事に再会し、改めてお互いの愛をしっかり確かめ合います。しかしその直後、聖は未成年者連れ去りの疑いをかけられ、警察への同行を求められてしまいました…。

中学聖日記_アイキャッチ10話
周囲の猛反対をよそに燃え上がる、許されない恋…ドラマ「中学聖日記」は女性教師と男子中学生が恋に落ちてしまう禁断のストーリーです。これまでのス...

【中学聖日記】最終話「ついに最終回 禁断の恋の結末 それぞれの選ぶ道は…??」(12月18日放送分)ネタバレ・あらすじ

警察で取り調べを受けることになってしまった聖。刑事は「末永聖さん、あなたには未成年者誘拐罪の疑いがあります」と厳しい表情。聖は「違います、何かの誤解です!」と弁明します。別の部屋で取り調べを受けている晶も「僕達はただ会って話してただけです、僕が先生を連れ出したんです!」と必死に聖をかばっていました。

しかし警察としては、恋愛感情があるかどうかなど関係ありません。「相手、未成年ですよ。未成年誘拐3カ月以上7年以下の懲役。これにわいせつ目的が加われば、1年以上10年以下の懲役…」「ちなみに未成年者が承諾していたとしても、監護者である親御さんの意思に反していれば、罪は成立します」淡々と法的な違反を説明する刑事たち。聖は「私達は、ただお互い…」と戸惑ってしまいますが、刑事はさらに容赦なく「みんな言うんだよ、合意の上だって」と言い放ちました。

取調べの結果、今回はなんとか警告のみ、嫌疑不十分でおとがめ無しとなります。しかし愛子はやはり不安な表情。そこで刑事は「もしご納得されてないようでしたら、別の措置を考えるっていうのもあるかもしれませんね」といい、弁護士への相談を提案しました。

晶は迎えに来た愛子にも、「先生が悪いんじゃない、俺が…」と必死に食い下がります。愛子はそんな晶にますます失望し、「そうね、あの人引っ張って逃げたのあんただもんね…こうなったのはあんたのせい。あの人にも次はない。そう忠告したはずなのに、隠れて会ってた。もう信用できないし、取るべき責任は取ってもらう」と冷たく告げました。

その直後、愛子は晶のスマホを取り上げ、聖の連絡先を削除。聖もやってきて「黒岩さんすみません!でも誘拐とか逃げようとか…」と謝罪しますが、愛子は怒りも見せず淡々とした表情。「ここじゃなんだから話は明日、1時にここで」とだけ言ってその場を立ち去りました。

聖が家に戻ると、母・里美がやってきます。里美は聖の行動に激怒していて、「さっき黒岩さんから連絡が。まさか警察にまで…もう好きにしなさい。あなたのことが信じられない!これからは一人でやっていきなさい!!」とだけ言い放って帰っていきました。

翌日、約束の場所に現れたのは愛子ではなく、代理人としてやってきた弁護士・磯貝でした。磯貝は愛子が希望している示談について説明します。「黒岩さんとしましては熟慮を重ねた上で、今回の件は警察への告訴や教育委員会への通報などは行わない方向で検討しています。ただしこの誓約書にサインしていただくことが条件となります」

磯貝が差し出した誓約書には、聖が決して晶と会わないことを誓う文面が書かれていました。(末永聖は今後、黒岩晶さんとの一切の連絡接触を断ちます。万が一以下の誓約事項に違反した場合、黒岩愛子様の監護権侵害に基づく損害賠償として、ただちに金500万円を支払うこと。自己がいかなる処分を受けたとしても、これに対し異議を申し述べないことをお約束いたします…)

聖は愛子に直接会って話したいと申し出ますが、磯貝は愛子が「会いたくないとおっしゃっています」とキッパリ。さらに、一週間以内に誓約書にサイン・捺印をして提出するよう言い渡しました。

晶は今回の件を反省し、「母さんの言うとおり、受験に専念する。だから先生のこともいつか…」と愛子に懇願します。しかし愛子は「全て終わってから。とにかく今は受験に集中して!話はそれから」と答えるのみ。晶はしぶしぶ「…分かった」と返事をしました。

誓約書をつきつけられた聖は、どうしていいか分からず一人でションボリ。そんな聖の前に、千鶴が小学校に置きっぱなしだった荷物を渡す為にやってきます。千鶴は聖の様子を見るなり、「やっぱりね。うまくいくわけない。みんなに反対されて、二人で酔いしれて、その代償がこれ。自業自得」とバッサリ。呆れた表情でスタスタと去っていきます。何もかもその通り…聖は何も言い返せません。

しかし千鶴はすぐに戻ってきて、聖を力強く抱きしめます。「ホントにできの悪い後輩!落ち込んでもうダメってなったら、とにかく食べて、寝て、誰かとくだらないことしゃべる!もし他にしゃべる相手いなかったら、連絡よこしな。暇だったら来てあげるから。…いいよ泣け泣け!!」千鶴らしい温かい励ましに、聖は思わず号泣してしまいました。

そんな中、律は勝太郎から聖の近況を聞いて驚愕。聖と晶がうまく行くどころか、自分の軽率な行動のせいで二人がさらに引き離されてしまったことを反省します。そこで律は聖に会いに行き、「私が余計なことして聖ちゃん向こうの親御さんに…」と謝罪。

聖は恐縮して「そんな…自分で決めたことですから」と答え、現状を打ち明けます。「黒岩君と…今後一切会わない、そう約束するよう言われました。誓約書を提出するようにって。もう自分の気持ちに嘘はつかないそう決めたんですけどね、誰のためにどうしたらいいのか…もうよく分からなくて」と完全に行き詰まっている聖。

律は「それは…みんなそうよ…ごめんちょっと…」と暗い表情で答えたあと、とつぜん気を失って倒れてしまいます。そこで聖は律に付き添い、救急車に乗って病院へ。律のカバンの中には母子手帳が入っていて、聖は律の妊娠を知ります。勝太郎も駆けつけますが、母子手帳を見て驚愕。聖が「妊娠3カ月だって。…知らなかった?勝太郎さん」と尋ねると、「全然…何にも」と言ってため息をつきました。

翌朝、律はすぐに起き上がり、仕事に行こうとします。聖はいつになく厳しい態度で「赤ちゃんいるんですよ!とっても幸せなことです。これより大事なことはないはずです。戻って安静にしてください」とお説教。

律は素直に従い、「はい、先生。…決めた。私、母親になる。一人で産んで育てる。いま覚悟ができた、聖ちゃんのおかげ」とほほ笑みます。聖は「勝太郎さんは?」と尋ねますが、律は「…自分自身の正解を探すの。一人で立って進む先に答えがあるって信じてる…」と力強い眼差しで語るだけでした。

そうこうしている間にも、誓約書の提出期限もごくわずかに。磯貝弁護士は愛子の元を訪れ、「明日、末永さんのところに直接受け取りに行きます」と報告します。するとちょうど家に帰ってきた晶がそれを聞いてしまい、大激怒。「どういうことだよ!受験終わったら先生のこと考えてくれるって…だから俺…誓約書なんてそんな話、一言も聞いてないよ!!」とわめきちらします。

磯貝弁護士は「晶君、落ち着いて」と制止しますが、晶は「誰だよあんた、何なんだよ!先生に何したんだよ!」と逆ギレ。磯貝弁護士の胸倉につかみかかり、激しく揺さぶります。愛子はそんな晶を力ずくで引き離し、「やめなさい晶!今は分からなくても、いつかきっと分かる。何でこうまでするか…晶のために、しっかりした大人になるまで」と言い聞かせます。

しかし晶は納得せず、その場に散らばった聖の資料を見てすぐさま飛び出していきます。そこには聖の現住所や花屋でバイトをしていることなどが書かれていました。晶はまず花屋に飛び込みますが、聖はちょうどお休み。そこで晶は聖の自宅に押しかけ、ドア越しで懸命に語りかけます。「先生、僕です。いますよね?開けてください。会いたい、声が聞きたい。先生…お願いだから」

聖も思わずドアノブに手をかけますが…開けることはありませんでした。その直後、磯貝弁護士がやってきます。晶が来ていないことを確認し、ひとまずは安心したようでした。

翌日、聖は誓約書を持って磯貝弁護士の事務所へ。愛子に直接会い、「ゆうべ、黒岩君が来ました。会いたいと言われました。ドアは開けていません。そのうち黒岩君は帰りました…。黒岩さんには当初、こうお伝えするつもりでした。私達の決意は固い待てる信じてほしいと。でも黒岩君はやっぱりまだ18で危うくて、何かの拍子にすぐに感情に流されて進めず、昔に戻ってしまう。黒岩君を心配するお気持ちがよく分かりました…」

そこで聖はいったん話を切り、静かに誓約書を差し出しました。「黒岩君にとって大事なのは未来です。どんなに心で思っても、表に出してはいけなかった。本当に彼を思うなら、与えなければいけなかった。時間や距離や可能性。それが大人としての責任だったのに、そうできなかったこと心からお詫び申し上げます。もう会うことはありません。黒岩君にもそうお伝えください」立ち上がって深々と頭を下げ、速やかに立ち去っていく聖。聖の覚悟を見た愛子は、複雑な表情を浮かべていました。

晶は、家に戻ってきた愛子に「先生は?今日会った?頼むから教えて!」とすがります。愛子は静かに誓約書を差し出し、「これが先生の答え。分かる?晶。どうしてこうなったのか、どんな思いで先生がこれを書いたか、あなたに何ができる?この思いにどう応えられる?考えなさい晶…」晶は聖の思いを噛みしめ、「…いただきます」とだけ言ってご飯をガツガツとかきこみました。

愛子も、やはり聖と晶の関係に対して複雑な思いが広がるばかり。今は学校を引退した塩谷教頭も、そんな愛子を心配して、「聞きました、黒岩君のこと…」と相談に乗ってくれます。愛子は「末永先生と、今もその件に関しては許すつもりはありません。でも…たまにくじけそうになります、たった一人の息子に恨まれてるかと思うと…正直しんどい時もあります」と辛い心境を吐き出しました。

そこで塩谷は「あなたは間違っていません。親として当然のことをしたまでです。間違っているのは末永先生。大丈夫、つらい思いをした人は必ず強くなれます。全てかけがえのない経験です。きっとこれからの人生に生きるでしょう」と、優しく励まします。愛子は目を潤ませて微笑み、聖がサインした誓約書をそっと金庫にしまいました。

律はすこし休養したのち、無事に退院。勝太郎は一番に迎えに行き、籍を入れてシンガポールへ行こうと誘うつもりでした。しかし律は勝太郎に会うなり「お断り。この子は私の子、一人で大丈夫」と強がるばかり。その直後、聖も「退院おめでとうございます」とやってきて、律と勝太郎に今後の目標を報告します。

後日、聖は勝太郎と律に誘われ、遊園地へ。ひとりで観覧車に乗るよう指示され、キョトンとする聖。観覧車が動き出すと、観覧車の下にいる律から電話がかかってきます。律は「お~い、こっち見える?あっ、いたいた」と手を振ったあと、ちょうどその場にやってきた人物に電話を代わります。聖にはその後ろ姿だけでも誰か分かってしまう人物…晶でした。晶は観覧車に乗った聖を見上げ、「先生…」と切なく語りかけますが…!?

↓ 最終話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】観覧車越しの再会…誰もが自分らしい答えを求めて未来へ!!

「先生」と呼ばれた聖は、「もう先生じゃない」と思わず笑ってしまいます。晶も少し照れた様子で微笑み、「聖ちゃん、最後にどうしても会って伝えたくて…今まで僕は聖ちゃんといると幸せで自分のことしか考えてこなかった。でも今は聖ちゃんに幸せになってほしい。だからもう会わない。連絡もしないでもずっと願ってる幸せにって…!!」と今の素直な思いを全てぶつけます。

そこで聖も涙を浮かべ、「黒岩君、私…日本を離れるの。海外で働くことにした。自分でも信じられない、知らない土地で、一人で…。私を変えてくれた、黒岩君が。力をくれたの。この先一人で立っていく力。会えてよかった、さようなら黒岩君」と答えました。晶は晴れやかな笑顔で「きっと、いい先生になる…!聖ちゃん、頑張れ!頑張れー!頑張れー!」と大声でエールを送ります。聖も涙をふきながら清々しく微笑みました。

観覧車が一周を終えると、晶はもう立ち去った後でした。勝太郎がやってきて、聖に晶から託された日記を渡します。それは晶が中学生の頃に聖への思いをつづったもので、出だしは(先生、あの頃、僕は頭がおかしくて…周りとか自分のことも見えなくなるくらい、それくらい先生のことが好きでした…)という文章。その後も、不器用な晶の一生懸命な思いが書かれていて…日記の最後には(2018年12月。聖ちゃんがこの先、ずっと笑っていられますように)という願いが。

聖は日記を読みながら泣き出し、空を見上げてほほ笑みます。その頃、晶も笑顔で走り出し、「聖ちゃーん!俺も頑張るからー!!」と絶叫。聖と同じように空を見上げ、爽やかな笑顔を浮かべました。

勝太郎は律の元にもどり、「無事成功です!」と報告。律は「ご苦労、川合」と言ってそそくさと帰ろうとします。そこで勝太郎は「俺は原口さん、いや…二人のそばにいます!そばにいます!仕事も成功させてみせます!海外赴任なんて蹴っても、必ず!!」と熱く告白。しかし律は「甘い!このチャンス棒に振って成功しようなんて。上司として推薦したんだよ、お前を!」とバッサリ切り捨て、ツカツカと歩み出します。

しかしその直後…律はまたすぐに勝太郎の元に戻ってきて、「待っててやる、だから一人前になって帰ってこい!」とささやき、勝太郎を軽く抱擁。勝太郎は「どんな形でも必ず支えますから!」と感激し、律にギュッと飛びつきました。

その後、晶は受験発表の日を迎えます。愛子は父からのお守りを渡し、「行ってらっしゃい」と見送り。晶は「お母さん、ありがとう。行ってきます!」ときちんとあいさつし、ほほ笑みました。気まずかった親子関係も、これでようやく仲直り。愛子は「ガンバレ!!」とほほえみ、成長した晶の背中を見送りました。

一方、聖もタイへ向けて出発。飛行機に乗る前には、連絡が途絶えていた里美に久しぶりの電話をします。「今からバンコクに日本語教えることになってそこで…ゼロからやり直そうと思ってる」と報告する聖。里美は「聖、もうあなたは私達の手を離れたと思ってる。だから一人で頑張って。でも、もし本当につらいことがあったら…帰っておいで。晩ご飯食べさせるぐらいはできるから」と聖を励ましてくれました。聖は強く勇気づけられ、「ありがとうお母さん、行ってきます」と答えてタイへ飛び立ちます。

そして5年後の時が流れ…聖はタイで日本語教師として活躍中。子供たちにも慕われ、充実した日々を過ごしていました。夕方、聖はひとりで海辺を散歩。美しい夕焼けの写真をパシャッ…と撮影したとき、後ろからもパシャッ…とシャッター音が。聖がハッと振り向くと、なんとそこにはスーツ姿の晶が!!

すっかり大人らしくなった晶は、驚く聖に封筒を差し出します。中には、愛子に渡したはずの誓約書が。時を経て、ようやく二人の仲が認められたのです。聖はニッコリ微笑み、晶としっかり抱きしめあいます。そして夕焼けの中、ふたりはお互いの顔を愛おしそうに見つめ合いました…。

【Paravi】公式サイト⇒

【中学聖日記】作品まとめ

「中学聖日記」もついに最終回を迎えました。女性教師と男子中学生の「禁断の純愛」がテーマでしたが、やはり当初はなかなか理解しがたいシーンの連続。晶は聖をいきなり平手打ちしたり、勝手なことばかりして困らせたり…となかなかの問題児でした。それでも不器用ながら熱い思いを伝えてくる晶に、聖もいつの間にか心ひかれていき…ふたりは夏休みの花火大会でキス。

しかしその関係はすぐにバレてしまい、ふたりは周囲の猛反対で引き離されてしまいます。そして3年後にまた再会した二人は、紆余曲折を経てお互いの愛を再確認。それでも周囲の猛反対を押し切ることはできず、ついには警察沙汰になってしまうことも。最終的には二人がそれぞれしっかりと成長したところで、ようやく周囲にも認められ、ハッピーエンド。やはり二人が学生、教師という関係のままではハードルが高すぎました。時間をかけて、まっすぐな思いが実った瞬間…とても味わい深いエンディングでした。

【中学聖日記】視聴率

最終話:9.6%

各話毎の視聴率
第一話 6.0%
第二話 6.5%
第三話 6.2%
第四話 5.4%
第五話 6.5%
第六話 7.0%
第七話 6.3%
第八話 7.5%
第九話 7.8%
第十話 7.3%
最終話 9.6%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

SUITS_アイキャッチ9話

ドラマ『SUITS/スーツ』第九話(18/12/3放送)の無料見逃し配信はFOD...

獣になれない私たち_アイキャッチ10話

【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』最終話(第十話)(18/12/12放送)...

中学聖日記_アイキャッチ1話

『中学聖日記』第一話(18/10/9放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、考察...

大恋愛_アイキャッチ1話

『大恋愛~僕を忘れる君と』第一話(18/10/12放送)の無料見逃し配信サイト、...

SUITS_アイキャッチ4話

ドラマ『SUITS/スーツ』第四話(18/10/29放送)の無料見逃し配信はFO...

SUITS_アイキャッチ1話

ドラマ『SUITS/スーツ』第一話(18/10/8放送)の無料見逃し配信はFOD...