映画『キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー』のあらすじ┃無料で視聴する方法

キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー

「キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー」は2014年に公開されたアメリカの映画です。
マーベルコミックを原作にした実写映画で、共通した世界観、時系列を持つマーベル・シネマティック・ユニバース(通称MCU)の9作目の作品です。
いままでのMCU作品はもちろんその後の作品にもつながる中間的なストーリーで、キャプテンアメリカシリーズとアベンジャーズ二つの大筋を兼ね備えたストーリー構成になっています。
また「アベンジャーズ」から派生したテレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」のストーリーとも非常に深いつながりがあります。
爽快なストーリーが多いMCU作品の中では時事的で政治色の強いストーリーで、サスペンス物としての魅力も兼ね備えたことが好評を得ました。

marvelの映画作品時系列
MARVELヒーローズの映画作品はいっぱいありますが、どの作品から見ればいいのかわからない! そんな方のためにMARVEL映画作品...

キャプテンアメリカを100%楽しむなら関連作品も!

「キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー」はもちろん単品でも十分楽しめますが、関連作品を見ることでより内容の深みが強まる作品です。

本作はそもそも「キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の続編なので、これを観なければ始まりません。
本作に登場するウィンター・ソルジャーも「キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」から繋がっています。

更に、戦う美女のナターシャ・ロマノフは「アイアンマン2」で初登場し、「アベンジャーズ」シリーズや続編の「キャプテンアメリカ/シビルウォー」でも主役として登場しています。

もっといえばマーベル作品はすべてどこかで繋がっているので、「アベンジャーズ」を見れば「アイアンマン」や「マイティ・ソー」、「インクレディブル・ハルク」も観たくなりますし、「アイアンマン」を観れば「アイアンマン2」、「アイアンマン3」、「マイティ・ソー」を観れば「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」、「マイティ・ソー/バトルロイヤル」も観たくなってきます。

そしてネタバレを見てもらえればわかりますが、本作も「キャプテンアメリカ/シビルウォー」へ繋がっていきます。

こんなにたくさんあるならお金が気になる…

「気になるけどすべて観るとお金が気になる…!」という方も安心してください。
安く見る方法があるんです!

それはVODサービスの「U-NEXT」を利用する方法です。
VODサービスはインターネット上で映画やドラマを視聴できるサービスです。
スマートフォンやパソコン、タブレットなどでも観ることができるので、いつでもどこでも好きな時に視聴することができるんです。

しかも有料作品と見放題作品合わせて常時120,000本以上配信中で、マーベル関連作品も多数配信中です。
なんとレンタルショップで貸し出し中続出のあの最新作も返却を待たずに今すぐ視聴できるので、最新作が気になってしょうがないあなたにも最適です!

更に電子書籍も料金内で楽しめるので、最新映画のマル秘情報はもちろん、趣味の雑誌や好きなコミックなど、出先でちょっとした時間の暇つぶしにもピッタリですね。
U-NEXTの無料期間でキャプテンアメリカ ウィンターソルジャーを視聴する

なんと今なら無料キャンペーン中

VODサービスは日本ではまだまだ発展途上なので、様々な方法でユーザー獲得を目指しています。

U-NEXTの場合は31日間無料、さらに有料作品に使用できる600円分のポイントが無料で貰えるキャンペーン中です!

マーベル作品でいえば、「キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー」は有料作品なので貰ったポイントで、見放題作品に「アイアンマン」、「インクレディブル・ハルク」があるので、無料で3作品も視聴できちゃうんです。

もちろんU-NEXTは映画だけでなくドラマも充実しています。
その中には「キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー」へと繋がっていくマーベルドラマ作品の「エージェント・オブ・シールド」も配信中です。
なんと「エージェント・オブ・シールド」のシーズン1第1話も見放題配信中なので、ぜひこの機会に一度味見してみてはいかがでしょうか?

浮いた3作品分のお金で他のマーベル作品を観ることもできますし、これはマーベル関連映画完全制覇を目指す皆さんは見逃せないですよね。

U-NEXTの無料期間でキャプテンアメリカ ウィンターソルジャーを視聴する

映画館観賞派のあなたにも嬉しいサービスが…!

「映画はやっぱり映画館で観たい!」という方もたくさんいらっしゃるかなと思います。
かく言う私もその一人で、U-NEXTがいくら高画質に対応しているとはいえやっぱり映画館の大画面や音響や雰囲気が恋しくなってしまうこともあります。

さすがのU-NEXTも劇場公開中の作品までは配信していないので、どんどん公開されるマーベル映画が気になって仕方ないなんてことも多いです。
「DVDを待つと時間がかかるけど、映画館は高上がりな気がするし最新作の話題に付いていけない…」というジレンマを持ってしまっている方も居るのではないでしょうか。

そんなあなたのお悩みもU-NEXTが解消してくれちゃうんです!
U-NEXTは全国でシネマコンプレックスを展開しているイオンシネマと提携していて、「イオンシネマウェブスクリーン」というVODサービスを提供しています。
イオンシネマウェブスクリーンに契約すると、なんと実際の映画館で使用できるポイントが無料で貰えるので、好きな映画をお得に鑑賞することができます。
1作品無料で見るもよし、何作品かに分けて使うもよしなので、劇場派のあなたは是非「イオンシネマウェブスクリーン」もぜひチェックしてみてくださいね。
U-NEXTの無料期間でキャプテンアメリカ ウィンターソルジャーを視聴する

U-NEXTの無料期間が終わった後は?

無料期間終了後は月額1990円(税別)で継続利用することができます。
しかも毎月有料作品用のポイントが1200円分貰えるので、無料期間中に見逃してしまった作品もどんどん見られちゃいますね。

正直なところ他のVODサービスと比べるとちょっと高い印象はぬぐえないですが、31日間は無料なので、まずは無料トライアルでどんなものか試してみてよければ継続という形がおすすめです。

【キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー】のあらすじと簡単なネタバレをご紹介

U-NEXTの無料期間でキャプテンアメリカ ウィンターソルジャーを視聴する

ニューヨーク決戦から二年後、スティーブン・ロジャース(キャプテンアメリカ)は平和維持組織S.H.I.E.L.D.の一員として活動していました。
ロジャースがランニングをしていると同じルートを走る男性に出会い、何度も追い抜かされるたびに男性も火がロジャースを付き追いかけますが、超人のロジャースにかなうわけなく体力が尽きて地面に座り込み、ロジャースが話しかけます。
男性はサム・ウィルソンという落下傘部隊にいた元軍人で、今は退役軍人省に勤めていました。
元軍人同士ということもあり二人が意気投合しているところに、ロジャースの迎えにS.H.I.E.L.D.の同僚のナターシャ・ロマノフが現れます。

二人はブラック・ラムロウ達ストライクチームを引き連れインド洋に向かい、S.H.I.E.L.D.が所持するレモアリアススターという衛星打ち上げ船のハイジャックの対処に向かいます。
ストライクチームは人質の救出へ向かい、ロジャースが船で海賊を倒しているとロマノフが任務外の行動をしているのを見つけます。
ロマノフは秘密裏に別な任務で船から機密情報を抜き出していました。

船を奪還したチームはS.H.I.E.L.D.本部に帰還し、ロジャースは自分たちの任務を危険にさらしてロマノフに別な任務を指示したS.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーを問い詰めます。
フューリーはロジャースに人を信じ過ぎるなという教訓を伝えながらS.H.I.E.L.D.本部の秘密地下施設へ連れていきます。
そこでは巨大ヘリキャリアが3機建造されていました。
フューリーによるとそれは「インサイト計画」のために作られた物で、偵察衛星が対象のDNAを検知して排除するというものでした。
恐怖で人間を支配しようとするS.H.I.E.L.D.の計画にロジャースは反発します。

ロジャースはスニソニアン博物館にあるキャプテンアメリカの特別展示を見に行きます。
そこでは自分の歴史や第二次世界大戦で活躍していた時の映像が流れていました。
そして同じチームで活躍し死亡した幼なじみで新友のバッキー・バーンズも紹介されていました。
当時恋人だったペギー・カーターのインタビューを見て、ロジャースは彼女に会いに行きます。
ペギーは年老いて体調を崩しがちで寝たきり生活をしていました。

フューリーはメモリアススターのデータにアクセスしようとしますが、なぜかアクセスできず不審に思います。
S.H.I.E.L.D.高官のアレクサンダー・ピアースは世界安全保障委員会ハイジャック事件について追及されていました。
フューリーはピアースに頼んでインサイト計画の実施延期を頼み、ピアースは姪の誕生パーティーにアイアンマンをよこす約束で承諾します。

ロジャースはサムに会うために退役軍人省へ向かいます。
サムは戦争後遺症に悩む元兵士たちのカウンセリングを行っていました。

フューリーは車で移動中、警察官が自分の方を見ていることを不審に思っていると、横からパトカーが突っ込んできました。
車に搭載されたAIいわくそれは本物の警察官ではありませんでした。
逃走中パトカーに挟まれ、警察管たちから銃撃されます。
防弾仕様なので一応は耐えますが、警察管たちはガラスを破壊しようとします。
フューリーはガラスが割れる寸前に銃で反撃して再び逃走しますが、途中で謎の兵士に車を爆破され車は横転してしまいます。
兵士が車を調べた時、フューリーは特殊な機械でコンクリートに穴を開け地下から逃げ切ります。

ロジャースが家に帰ると怪我を負ったフューリーが居ました。
部屋は盗聴されており、フューリーが筆談でロジャースに「S.H.I.E.L.D.が危ない」と伝えると、窓から銃撃されフューリーが倒れます。
その瞬間となりの部屋に住んでいる看護婦のケイトが銃を持って入ってきます。
彼女はエージェント13というS.H.I.E.L.D.特殊部隊のエージェントで、フューリーの指示でロジャースの監視護衛任務についていました。
ロジャースはフューリーをケイトに任せ、アパートの壁と窓を突き破って隣のビルに居た狙撃犯を追いかけます。
フューリーを撃ったのは片腕が金属でできた男で、フューリーの車を爆破したのと同じ男でした。
その男はロジャースが投げた盾を片腕で簡単に止め、ロジャースに投げ返して逃げました。

ロジャース、ロマノフ、フューリーの部下マリア・ヒルはフューリーの手術の様子を見ていました。
しかし手術の甲斐なくフューリーは息を引き取ります。
ロジャースは病院の自販機に、フューリーから渡されたUSBメモリーを隠して本部へ戻ります。

ロジャースはピアースに呼び出され、フューリーはなぜ家に居たのか質問されますが、ロジャースはわからないと伝えます。
ピアースはロジャースに、部屋に仕掛けられていた盗聴器はフューリーが取り付けたこと、フューリーがレモリアススターを襲わせ、情報を売ろうとして交渉が決裂した結果殺された可能性があると伝えます。
ピアースは再度フューリーがなにをしに行ったのか聞きますが、誰も信じるなと言われたことだけを伝え部屋を後にします。

エレベーターに乗ったロジャースはラムロウに会います。
次々に職員が乗ってきますが、ロジャースは異様な雰囲気を察します。
自分が狙われていることを察し、ラムロウ含めた刺客を全員倒してエレベーターから飛び降りて本部から脱出します。
ピアースはロジャースがフューリーの死に関する情報を隠して逃亡したとして追跡を指示しますが、エージェント13は疑問を抱きます。

ロジャースはUSBメモリーを回収しに病院へ向かいますが、自販機から消えていました。
USBメモリーはロマノフが持っていて、ロマノフは現場に残った証拠とロジャースから聞いた情報を元にフューリー暗殺者の目星を付けていました。
フューリーの暗殺者は裏の世界で伝説的な暗殺者の「ウィンター・ソルジャー」でした。

ピアースは世界安全保障委員会から事件の追及を受けていました。
委員会はインサイト計画の即時再開を命令します。

ロジャースはロマノフとショッピングモールのパソコンショップへ行きUSBメモリーの中身を確認します。
ロマノフが情報を解析しその情報の出どころがニュージャージーの古い陸軍の基地だと突き止め、追手を巻いて向かいます。

そこはロジャースが陸軍に入隊した頃に訓練していた基地でした。
基地内を捜索すると、規則で配置してはいけない場所に武器保管庫があることに気づき、中を捜索すると地下に広い隠し部屋がありました。
捜索すると古いテープドライブのなかになぜかUSBハブが置かれていることに気づき、持っていたUSBメモリーを刺してみます。
するとパソコンの画面に、かつてロジャースが戦ったヒドラの科学者、アーニム・ゾラの顔が浮かび上がりロジャースたちと会話を始めます。
ゾラは病で死ぬ前に大量のテープドライブに自分の知識と意思を残し、データの中で生きていたのです。
しかしゾラはスティーブンたちを足止めするためのおとりで、二人を閉じ込めるとそこにS.H.I.E.L.D.からミサイルが撃ち込まれ、ストライクチームが突入してきます。
二人は間一髪にげだします。

ピアースが自宅に戻るとそこにはウィンター・ソルジャーが居ました。
ピアースはウィンター・ソルジャーにロジャースとロマノフの暗殺を伝え、その様子を偶然聞いてしまった家政婦を撃ち殺します。

サムが自宅でくつろいでいると、ボロボロになったロジャースとロマノフが現れかくまってほしいと頼みに来ます。
二人が黒幕を突き止めるためミサイル発射権限のあるシットウェルを誘拐しようと画策していると、サムが協力するといいます。
サムはもともと軍が開発した特殊兵器の運用をしており、ロジャースはその兵器を盗み出しサムに協力を求めます。

サムはシットウェルをおびき出して誘拐し、ビルの屋上でロジャースとロマノフがレモリアススターでなにをしていたか問い詰めます。
頑なに口を割らないシットウェルをロマノフが屋上から突き落とします。
サムが鳥のような飛行スーツで空を飛びシットウェルを屋上に連れ戻すと、シットウェルはインサイト計画についてぺらぺら話し始めます。
インサイト計画はゾラの暗号によって人々を選別し、今後ヒドラの邪魔になりそうな何百万の人を殺そうとしていました。

シットウェルを連れてS.H.I.E.L.D.本部に向かう最中ウィンター・ソルジャーが現れ、シットウェルを社外に投げ出して殺し、ストライクチームを連れて3人を殺そうとします。
反撃してストライクチームは全滅させますが、ロマノフがウィンター・ソルジャーに撃たれて負傷します。
救出に向かったロジャースがウィンター・ソルジャーを戦い、偶然ウィンター・ソルジャーのマスクが外れると、その顔は死んだはずの新友バッキーでした。
しかしロジャースのことは覚えておらず、到着したラムロウたちに3人は確保されてしまいます。

移送中、ストライクチームに潜入していたヒルが3人を脱出させ秘密基地へ向かいます。
そこにはフューリーも居ました。
自分が狙われていることを知ったフューリーは死を偽装し、身を隠して治療を続けていたのです。
そしてヒルたちとインサイト計画の中止を画策し、ヘリキャリアのプログラムを書き換える「サーバーブレード」を開発していました。
フューリーはヘリキャリアを奪還しようとしますが、ロジャースはすべて潰すべきだと言い、フューリーはロジャースに作戦の指揮をまかせます。
ロジャースは博物館から第二次大戦で自分が着ていた戦闘服を盗み、ロマノフ、サム、ヒルとS.H.I.E.L.D.本部へ向かいます。

その頃バッキーはヒドラの秘密基地に居ました。
ピアースが報告を求めるとバッキーは記憶を取り戻しかけていて、ピアースはバッキーの記憶を消して再び洗脳します。

ピアースは世界安全保障委員会のメンバーを本部へ呼びインサイト計画を始動させようとしていました。
その時ロジャースが館内放送を使い、インサイト計画の本当の目的とS.H.I.E.L.D.がヒドラに操られていることを伝えます。
ピアースはストライクチームに委員会のメンバーを拘束させ、管制を乗っ取ってインサイト計画を始動させヘリキャリアが発進します。
ロジャースとサムはヘリキャリアへ向かい敵の攻撃をかわしながら2機のヘリキャリアにサーバーブレードを設置します。

ピアースが反抗する委員会の一人を撃ち殺そうとした時、委員会のメンバーに化けて潜入していたロマノフがストライクチームを倒してピアースを拘束します。
そしてシステムのセキュリティを解除し、ヘリで現れたフューリーが承認してネット上にすべての情報を公開します。

ヒドラの息がかかっていないS.H.I.E.L.D.の戦闘機部隊がロジャースの援護に向かおうとした時、バッキーが現れ部隊をせん滅し、戦闘機を奪ってロジャースの元へ向かいます。
ロジャースとサムは3機目のヘリキャリアへ向かいますがバッキーに阻止され、サムはスーツを破壊されて本部へ不時着します。
サムはピアースの援護に向かうラムロウを阻止しに向かいます。

情報が世界中に拡散されているとき、ピアースが入管章に仕込んだ装置で委員会のメンバーを殺し、ロマノフも人質にとります。
ロマノフは電磁パルスで自分を感電させて装置を破壊し、フューリーが隙を見てピアースを撃ち殺しました。

ロジャースがバッキーを気絶させてサーバーブレードを奪還し設置しようとしたとき、意識を取り戻したバッキーに足と腰、腹を撃たれて重傷を負います。
間一髪のところでサーバーブレードを設置し、ヒルがプログラムを書き換えてヘリキャリア同士を攻撃させて墜落させようとしますが、ロジャースが乗ったままでした。
脱出する時間がないとみたロジャースはヘリキャリアを破壊させます。

サムがラムロウと闘っているところに、ヘリキャリアが墜落して本部を押しつぶしていきます。
建物の崩壊にラムロウは巻き込まれ、サムは本部から飛び降りてフューリーが操縦するヘリに飛び乗り脱出ます。

ロジャースはヘリキャリアの中で倒壊に巻き込まれたバッキーを助けようとしますが、バッキーはロジャースに殴りかかります。
「お前を消すのが任務だ」というバッキーに、ロジャースは「なら終わらせろ、最後まで付き合うよ」と言うと、ヘリキャリアは崩壊してロジャースは川に落ちて意識を失います。
沈んでいくロジャースをバッキーは何も言わず引き揚げ、どこかへ消えていきます。

病院で目を覚ましたロジャースの隣にはサムが付き添っていました。

S.H.I.E.L.D.は崩壊し、エージェント13(シャロン)はCIAに、ヒルはスターク・インダストリーに就職します。
ラムロウは全身焼けただれた状態で救出されていました。

フューリーはそのまま自分が死んだことにし、すべての痕跡を消して残ったヒドラのせん滅を続けます。

ロマノフはS.H.I.E.L.D.の情報を公開したことで査問委員会にかけられ逮捕も検討されていましたが、ロマノフは自分たちは世界を守っていると強く主張し査問委員会を後にしました。
ロマノフはコネを使ってバッキーの情報を集めロジャースに渡し、ロジャースとサムはバッキーの後を追い始めます。

情報公開によってヒドラだとばれた元S.H.I.E.L.D.の科学者ストラッカーはどこかの研究所でロキの杖の研究をし、強化人間を作っていました。

バッキーはスミソニアン博物で、過去の自分の姿を目にします。

U-NEXTの無料期間でキャプテンアメリカ ウィンターソルジャーを視聴する

【キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー】主要キャスト紹介

クリス・エヴァンス(スティーブン・ロジャース”キャプテンアメリカ”役)

クリス・エヴァンス
1981年6月13日生まれのアメリカ人俳優です。
サマーキャンプでスカウトされ、高校卒業後に俳優として活動を始めます。
映画「ファンタスティック・フォー」シリーズへの出演で注目を集めます、前作「キャプテンアメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー」でアメリカの代表的なヒーローであるキャプテンアメリカ役のオファーを受け一躍有名になります。
共演者のスカーレット・ヨハンソンとは「スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦」での共演から10年来の友人でお互い敬愛しあっており、本作中では友情を現したかのようなコンビネーションを見せています。

スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ”ブラックウィドー”役)

スカーレット・ヨハンソン
1984年11月22日生まれのアメリカ人女優です。
幼少期からプロを目指し舞台女優として活動を始めます。
10歳から子役として活動を始め、12歳の時に出演した「のら猫の日記」や17歳の時に出演した「ゴーストワールド」で演技力を認められ女優としての頭角を表します。
その後出演した「ロスト・イン・トランスネーション」と「真珠の首飾りの少女」では、ヴェネツィア国際映画祭や英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞などで数々の栄誉に輝きトップ女優に仲間入りします。
その後もMARVEL関連作品では同役でメインキャストとして出演し、シリーズ最新作への出演も決定しています。

サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー役)

サミュエル・L・ジャクソン
1948年12月21日生まれのアメリカ人俳優です。
俳優業を始めた初期は脇役としての仕事が多く、アメリカでは比較的遅咲きで大逆転した俳優として有名です。
映画「交渉人」や「S.W.A.T.」などのワイルドなキャラクターから、「キングスマン」での明るくポップなキャラクター、「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」での気弱な役など百の顔を持つ演技が好評を得ています。
ニック・フューリーは本作を最後に物語の中心人物からは退きますが、2019年公開予定の「キャプテン・マーベル」への出演が予定されています。

セバスチャン・スタン(バッキー・バーンズ”ウィンターソルジャー”役)

セバスチャン・スタン
1982年8月13日生まれのルーマニア出身アメリカ人俳優です。
学生時代に俳優としての活動を始め、戯曲やミュージカルで演技の腕を磨きます。
プロの俳優となった後はドラマ「ゴシップガール」や「Kings」、などに出演し注目を集め、映画「キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」に出演したことでさらに人気を得ます。
MARVEL関連作品を中心に、ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」に出演するなど活躍を続けています。

アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン”ファルコン”役)

アンソニー・マッキー
1979年9月23日生まれのアメリカ人俳優です。
ノースカロライナ州立芸術大学を卒業した後舞台俳優として活動し、オビー賞を受賞するなど活躍します。
2002年に映画「8 Mile」で映画初出演を果たし、その演技力が認められ「ミリオンダラー・ベイビー」や「クライシス・オブ・アメリカ」など名だたる監督の作品に出演します。
「ハート・ロッカー」ではインディペンデント・スピリット賞にノミネートされるなど好評を得ました。
本作で初出演となりますが好演からファンからも好評で、たびたび関連作品に登場する重要なキャラクターとなりました。

ロバート・レッドフォード(アレクサンダー・ピアース役)

ロバート・レッドフォード
1936年8月18日生まれのアメリカ人俳優兼映画プロデューサーです。
大学を中退しヨーロッパを放浪、帰国後演技の道を歩むことを決めます。
1962年にデビューし、映画「明日に向って撃て!」への出演で人気を博します。
その後製作にも携わるようになり、初監督作品「普通の人々」でアカデミー賞作品賞、監督賞の二部門を獲得します。
いまでこそ俳優兼監督は一般的ですが、ロバートはその先駆け的存在と言われています。

【キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー】監督の紹介

本作を監督したのはアンソニー・ルッソとジョー・ルッソの通称”ルッソ兄弟”です。
大学時代に自主製作した映画が映画監督のスティーブン・ソダーバーグの目に留まり、二人は本格的に映画製作に携わるようになります。
多数のドラマを制作した後、本作で監督を務めます。
自らを「政治的思想の強い人間」と評すだけあり、本作はシリーズの中でも最も政治色、サスペンス色の強い作品になり賛否両論ありましたが、ファンや批評家から非常に多くの好評を集め興行的にも大成功を収めました。
ルッソ兄弟はその後も「キャプテンアメリカ/シビルウォー」や、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「アベンジャーズ4(仮題)」などの製作に携わっています。

U-NEXTの無料期間でキャプテンアメリカ ウィンターソルジャーを視聴する

関連記事

アントマン

映画『アントマン』のあらすじ┃無料で視聴する方法

スパイダーマン:ホームカミング

映画『スパイダーマン:ホームカミング』のあらすじ┃無料で視聴する方法

映画『300〈スリーハンドレッド〉〜帝国の進撃〜』(ネタバレ有り)あらすじ、見所...

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のあらすじ┃無料で視聴する...

パシフィック・リム

映画『パシフィック・リム』のあらすじ┃無料で視聴する方法

マイティ・ソー

映画『マイティ・ソー』のあらすじ┃無料で視聴する方法