映画『アベンジャーズ』のあらすじ┃無料で視聴する方法

アベンジャーズ
「アベンジャーズ」は2013年に公開されたアメリカの映画です。
マーベルコミックを原作にした実写映画で、共通した世界観、時系列を持つマーベル・シネマティック・ユニバース(通称MCU)の第6作にあたります。
これまで単独作品で映像化されていた「アイアンマン」、「インクレディブル・ハルク」、「キャプテンアメリカ」、「マイティ・ソー」と言った原作から人気のあるキャラクターの集結もあって2017年現在MUC作品中最大の興行収入を獲得しています。
アベンジャーズの大ヒットを得てマーベル作品は続編としてドラマも作成し、本作で殉職した大人気キャラクターが復活した「エージェント・オブ・シールド」などが作成されています。
MUCの集大成でありながらその後に続く重要なストーリーとなっており、ファン必見の作品に仕上がっています。

marvelの映画作品時系列
MARVELヒーローズの映画作品はいっぱいありますが、どの作品から見ればいいのかわからない! そんな方のためにMARVEL映画作品...

U-NEXTの無料期間でアベンジャーズを視聴する

アベンジャーズを見たら他の作品も観たくなる!

アベンジャーズはアイアンマンやハルク、ソーやキャプテンアメリカなど単独作品を張れるキャラクターが一堂に会する、いわばスポーツの代表選のようなお祭り映画です。

しかも現在まで続く長期シリーズなので、現在16本以上の映画が公開されています。
さらにはそれらがすべてどこかで関連しているので、気に入ったら他の作品が観たくなることは必至です。

ウィンドウショッピング的な楽しみ方もあるのでDVDレンタルも楽しいですが、「このシリーズが観たい!」という場合には貸し出し中だったりそもそも扱っていなかったり、ちょっと余計な時間と手間がかかってしまうことがあるかもしれません。
特にマーベル作品は年に2,3本新作映画を公開しているので、過去の作品を振り返る為にレンタルも人気で貸し出し中ということがよくあります。

そんな時にお勧めなのが、「VODサービス」です。

マーベル関連作品配信サイト一覧

VODとはインターネット上で動画を視聴できるサービスで、スマホやパソコンから視聴できるのでDVDレンタルのように返却待ちや延滞料などの面倒がないのが魅力です。

マーベル関連作品が視聴できる主なVODサービスは以下のとおりです。

・dTV
NTTdocomoが運営するVODサービスで、docomoユーザー以外も視聴でき、基本視聴料は国内最安値です。
マーベル作品は有料作品含め6作品公開しています。
dTVの詳細⇒
・Amazonプライムビデオ
大手通販会社Amazonのプレミアム会員制度に付帯した動画サービスで、見放題作品と有料作品で数万本の動画を視聴できます。
もちろんマーベル作品も多数扱っていて、DVDレンタルが開始されている最新作まで17作すべて視聴することができますが、多くが有料作品になっています。
Amazonプライムビデオの詳細⇒
・U-NEXT
国内では比較的老舗のVODサービスで、見放題作品と有料作品で合わせて12万本以上配信されています。
マーベル作品も17作品扱っていますが、ほとんどが有料作品になっています。
U-NEXTの詳細⇒
・YouTube
みなさんご存じ無料の動画共有サービスですが、数年前からGooglePlayと連携して映画の有料配信サービスも始めています。
マーベル作品も17作品すべて配信中で、スマホ決済できるのも魅力の一つです。

無料で見られるVODは?

VODは基本的に有料サービスですが、実は無料で見られる裏ワザがあるんです。
それはなにも怪しい方法ではなく、『U-NEXT』に契約するだけ!

そんなうまい話があるの?と思われるかもしれませんが、あるんです!
というのもVODはまだまだ日本では発展途上なので、様々な方法で認知度を上げようとしています。
マーベル作品を配信しているサイトの中ではU-NEXTが31日間無料キャンペーン実施中なので、アベンジャーズはもちろん「アイアンマン」や「インクレディブル・ハルク」も無料で見放題です。

しかし別途有料作品も多く、実は「アベンジャーズ」も有料作品の一つです。
でもU-NEXTなら無料体験時に600円分のポイントがもらえるので、有料作品もお金をかけずに楽しめる大盤振る舞いです!

U-NEXTのメリット

U-NEXTのメリットは、何より作品数にあります。
国内外の映画、ドラマは勿論、アニメ、ドキュメンタリー、ライブ映像、バラエティ番組などが配信されています。
マーベル作品でいえば映画作品でDVD化されている17作品、さらにはドラマの「エージェント・オブ・シールド」まで観られるのでマーベルの世界を存分に楽しむことができますね。

しかも新作もDVDレンタルと同時に随時追加されるので、話題作を見逃すこともありません。
「君の名は。」がDVDレンタル即日貸し出し中続出で見られなかった私も、VODを利用することですぐに見ることができました。

気になる画質ですが、こちらも1080pのフルHD画質(ブルーレイディスク相当)で視聴することができます。
テレビに出力して視聴する場合にも納得の高画質ですね。
音声もDVDやブルーレイディスクに使用されている「ドルビーオーディオ」に対応しているので、大迫力のアクション映画や音質にこだわりたいライブ映像も自宅で手軽に思う存分楽しむことができます。
U-NEXTの無料期間でアベンジャーズを視聴する

U-NEXTのデメリット

まず比較的有料作品の比率が高いことが気になります。
一応6万本以上の見放題作品はありますが、話題作や人気作はほとんどが有料作品になっています。
ただ見放題作品には「天使にラブソングを」や「ワイルドスピード」シリーズ、「メン・イン・ブラック」シリーズなどの今観返しても面白い作品や、マーベル関連作品なら「アイアンマン」や「インクレディブル・ハルク」もあるので飽きることなく楽しめますね。

よく言われるU-NEXTのデメリットは月額利用料が高い点です。
月額1990円(税別)と国内のVODサービスとしてはかなり高い部類になります。
ただ毎月1200円分のポイントがもらえますし、そのポイントは映画館で割引券としても使えるので映画好きな方にはうれしいですね。

とはいえ何といっても「31日間無料+600円分ポイントプレゼント」なので試さなきゃ損です!
もちろん使ってみて合わなければ、無料期間中に退会も可能です。
ぜひこの機会にU-NEXTを体験してみてくださいね!

アベンジャーズのネタバレあらすじ

U-NEXTの無料期間でアベンジャーズを視聴する

世界安全保障省の管轄する国際平和維持組織「S.H.I.E.L.D.」は秘密基地で「四次元キューブ」と呼ばれる正体不明の物質の研究を進めていました。
四次元キューブが突如起動を始め、S.H.I.E.L.D.長官のフューリーは秘密基地へ向かいます。
四次元キューブの暴走を危惧し、フィル・コールソン捜査官は基地からの撤退を支持します。
フューリーはラボへ向かい四次元キューブの研究責任者エリック・セルヴィグ博士に事情を聴きますが、セルヴィグも四次元キューブ制御できない状況になっていました。
四次元キューブの監視を担当していた弓の名手バートンは、四次元キューブが別の世界とつながる何らかの力を持つと確信していました。
研究員たちが調査を続ける中、突如四次元キューブが発動し、眩い光と共にアスガルドのロキが現れます。
フューリーが武器を置くよう指示しますが、ロキはほくそ笑み研究所内に居た戦闘員を持っていた杖の力でなぎ倒します。
そしてロキがバートンやセルヴィグ博士、そして数名の捜査官の胸に杖を当てると、バートンたちは洗脳されロキに従い始めます。
その隙にフューリーは四次元キューブを回収しますが、ロキの目的は四次元キューブでした。
バートンがフューリーを撃ち四次元キューブを回収して基地から逃げようとします。
フューリーは軽症で、マリア・ヒル捜査官がロキたちを追跡しますが、バートンに阻止されてロキたちは四次元キューブを持って逃げ、基地は自爆し捜査官や研究員も基地から脱出しました。

シールドの工作員ナターシャ・ロマノフ(通称ブラックウィドー)は、国外の潜入任務に着いて拘束されていました。
そこにコールソンから電話が入り、旧友バートンの危機を伝えられるとロマノフは敵をなぎ倒して脱出しインドへ向かいます。

インドでは元ガンマ線の科学者であるブルース・バナー(ハルク)が医者として生活していました。
ロマノフはバナーに接触し、四次元キューブの捜査を手伝うよう頼みますがバナーはストレスを避けるために拒否します。
しかしS.H.I.E.L.D.の部隊が建物を包囲し半ば強制的に協力させます。

フューリーは地球の危機を危惧して世界安全保障省と交渉し、アベンジャーズを召集する許可を得ます。

スティーブン・ロジャース(キャプテンアメリカ)は70年の眠りから覚め、現実を受け入れられずに居ました。
そこにフューリーが接触し、四次元キューブの捜索を手伝うよう要請します。

トニー・スターク(アイアンマン)はスタークタワーをアークリアクターによる完全自家発電化に成功し、恋人のペッパー・ポッツとデートに向かおうとしていました。
そこにコールソンが現れ四次元キューブ捜索の協力を要請し、スタークは嫌々協力することになります。

コールソンとロジャースはS.H.I.E.L.D.の母艦に向かっていましたが、ロジャースは久々の作戦に不安を感じていました。
コールソンはクールな男でしたが、あこがれのロジャースに会えたことで少し興奮気味でした。

その頃ロキはチタウリと接触し、四次元キューブと交換に地球を攻撃させようと画策します。

スティーブンは母艦に到着しロマノフ、バナーと出会います。
バナーはS.H.I.E.L.D.が自分を隔離しようとしているのではと心配していました。
その時船が変形して巨大なヘリキャリアとなって空に飛び立ち、光学迷彩で姿を消し移動を始めます。
ヘリキャリアの中はS.H.I.E.L.D.の基地になっており、バナーは四次元キューブの探索を始めます。
コールソンがロジャースに自分のヒーローカードにサインを求めているとき、四次元キューブの位置が判明し、ロジャースとロマノフは急行します。

ロキとバートンたちはドイツに現れ、研究所からイリジウムを盗もうとしていました。
ロキは力を誇示するように逃げ惑う市民を捕虜にとり、反抗する人質を見せしめに殺そうとしていました。
そこにキャプテンアメリカが現れ市民を救出します。
キャプテンアメリカとロキが戦闘しているとアイアンマンが颯爽と登場しロキを確保します。
ロキをヘリキャリアに移送中に突如空が荒れ、アスガルドからソーが現れロキを連れ去り、アイアンマンとキャプテンアメリカがソーの後を追います。
ロキは王位を奪われアスガルドから追放されたことで、アスガルドの代わりに地球を支配し治めようとしていました。
アイアンマンが現れ、ロキを連れ帰ろうとするソーと戦闘が始まります。
キャプテンアメリカが仲裁して一時休戦し、ヘリキャリアにロキを連れていくことにします。

ヘリキャリアに到着したロキは、ハルクのために作られた頑丈な檻に隔離されます。
スタークはロキがイリジウムを異世界へのゲートを安定させるために使用しようとしていることに気が付き、次に動力源を狙うことを予測します。
科学に明るいスタークとバナーは意気投合し、専門知識を使ってロキの杖を調査します。
スタークとロジャースは馬が合いませんでしたが、二人ともフューリーを疑っていました。
スタークはS.H.I.E.L.D.のたくらみを探るため、機密情報を調査し、ロジャースは機密情報室に侵入し情報を集め始めます。

エリック博士は移動研究所でバートンが持ち帰ったイリジウムを使い、装置の開発を続けます。

ロマノフはロキに接触し、バートンの状況を聞き出そうとします。
しかしそれはトラップで、巧みな話術を使いロキの狙いがハルクだと突き止めます。

フューリーはスタークが機密情報にアクセスしたことに気づき問い詰めますが、ロジャースが機密情報室に有った四次元キューブを使った兵器を見つけ逆にフューリーを問い詰めます。
S.H.I.E.L.D.は過去にニューメキシコでソーがトラブルを起こしたことで宇宙の脅威に気付いて強力な武器を手に入れようとしており、このことが発端で仲間達は言い合いになってしまいますが、それはロキの杖が持つ感情を操る力のせいでした。
ロジャースとスタークが言い合いをしているとき、バートンたちが戦闘機で現れヘリキャリアに攻撃を仕掛けます。
爆発によってエンジンが停止し、スタークとロジャースが修理に向かいます。

爆発でロマノフとバナーは吹き飛ばされ、バナーはハルクに変身してロマノフに襲い掛かります。
ハルクの唸り声を聞いたロキは牢の中でほくそ笑んでいました。
ハルクを止めるためソーは格納庫で戦闘を始めます。
フューリーは戦闘機を差し向けハルクを止めようとしますが、ハルクは戦闘機に取り付き破壊して、そのまま自分も地上に落ちていきました。

爆発で船は大きく損傷しており、エンジンのタービンに異物が挟まっていました。
スタークがエンジンを回して再起動させ、ロジャースが回転を制御してスタークを脱出させ墜落を防ぎます。

ソーはロキの脱出を阻止しようとしますが幻影に騙され逆に牢に閉じ込められます。
コールソンがロキを止めようとしますがそれも幻影で、コールソンは杖で心臓を貫かれ、ソーは牢ごと地上に落とされます。

ロマノフはバートンと対峙して戦闘の末に確保します。
ロキが逃げたことで戦闘は収束しますが、コールソンは自分の死をアベンジャーズをまとめるために利用するようフューリーに伝えて息を引き取ります。

バートンは洗脳の後遺症に苦しんでいました。
バナーはどこかの廃工場で目を覚まし、ソーはどこかの草原に墜落していました。

スタークはロキの思考を呼んで、狙いがスタークタワーだと察し、ヘリキャリアに残ったメンバーはスタークタワーに向かいます。
アイアンマンがスタークタワーに到着すると、エリック博士がスタークタワーの登場で装置を発動させ、メインフロアにはロキが居ました。
スタークはロキと話しながら新型のアイアンマンスーツを準備します。
ロキはスタークを支配しようとしますが、スタークの心臓にはアークリアクターが埋め込まれていたため支配することができず、ロキはタワーからスタークを突き落とし、間一髪でスーツがスタークを拾い上げます。
その時空にゲートが開き、大量のチタウリの軍隊が地球に移送されてきます。
アイアンマン一人では対処しきれず、チタウリがニューヨークの街を攻撃し始め、ソーはスタークタワーに到着しロキと戦闘を始めます。

アイアンマンがひきつれたチタウリをナターシャが操縦する戦闘機で撃ち落としている途中、スタークタワーで戦闘しているソー達を発見します。
加勢しようとした戦闘機をロキが撃墜し、ナターシャ、バートン、キャプテンアメリカは地上からチタウリを攻撃します。
ゲートからは巨大な空飛ぶクジラのような母艦に乗って大量のチタウリたちが街に降り立ちます。

ソーはロキに今からでも止めるよう言いますが、ロキはソーの腹をナイフで刺し、チタウリの船で逃げて街を攻撃し始めます。
バートンとロマノフは市民の救出に当たり、キャプテンアメリカは警察に市民を地下に逃がすよう指示を出します。
警察は混乱しておりキャプテンアメリカの指示に耳を貸しませんでしたが、チタウリをなぎ倒すキャプテンアメリカを見て市民の救出に向かいます。

バートンは特殊な弓を使い、ナターシャはチタウリの武器を奪って戦闘し攻撃を食い止めていました。
そこにソーとキャプテンアメリカが合流します。
そしてバナーもバイクで到着し合流します。
アイアンマンがチタウリの母艦を引きつけ5人の元にやってきます。
キャプテンアメリカがバナーに変身するよう伝えるとバートンは力を解放してハルクに変身し、一撃で母艦を撃墜してアイアンマンがミサイルでとどめを刺します。

キャプテンアメリカが指示を出して6人は別れて戦闘を始めます。
ハルクは縦横無尽に暴れてチタウリを倒し、ソーはゲートから現れるチタウリを雷で一網打尽にして撃墜します。
バートンは偵察しながら敵を撃墜し、アイアンマンはチタウリを引きつけていっぺんに倒していきます。
ロマノフはチタウリの船を奪ってゲートを閉じるためスタークタワーに向かいました。
キャプテンアメリカは敵を倒しながら市民の救出を続けます。

ヘリキャリアにいるフューリーの元に世界安全保障委員会から連絡が入ります。
世界安全保障委員会はS.H.I.E.L.D.にニューヨークを核攻撃するように指示しますが街にはアベンジャーズと市民が残っており、フューリーが「バカバカしい提案だ」と拒否します。

バートンがロキの乗る船を発見して弓で撃ち落とし、ロキはスタークタワーに墜落します。
そこにハルクが現れ、ロキをめちゃくちゃに床にたたきつけて気絶させました。

死闘を続けるアベンジャーズでしたが次第に武器や体力が切れはじめ、無限に増え続けるチタウリ達に追い詰められ劣勢に追い込まれていきます。

ヘリキャリアからは世界安全保障省の指示でS.H.I.E.L.D.の許可なく2機の戦闘機が出撃します。
フューリーがミサイルで1機の出撃を止めますが、もう1機はニューヨークの核攻撃に向かってしまい、アイアンマンに核攻撃を阻止するよう指示を出します。

エリック博士の洗脳が溶け、ロマノフにゲートを閉じる方法を伝えます。
ロマノフがロキの杖を回収してゲートを塞ごうとしますが、アイアンマンが止めさせます。
アイアンマンは核ミサイルを回収しゲートに捨てようとしていましたが、アイアンマンスーツのエネルギーはギリギリで戻ってこられる保証はありませんでした。
スタークはペッパーに連絡しようとしますが、つながらないまま核ミサイルを持って異世界に突入します。
アイアンマンは核ミサイルでチタウリの基地を破壊し、エネルギーが限界を迎えます。
核の炎が地球に到達する前にキャプテンアメリカはゲートを閉じ間一髪のところでアイアンマンは地球に戻りますが、エネルギーが切れたスーツは機能を失い落下するのみでした。
墜落する直前にハルクがアイアンマンをキャッチしますがスタークの意識はありません。
絶望するメンバーでしたが、ハルクが吠えるとスタークは驚いたように目を覚まします。

アベンジャーズは気絶したロキの元に向かい、眼を覚ましたロキは抵抗せず投降します。

フューリーは世界安全保障省に、アベンジャーズを解散させたこと、ロキの捌きはアスガルドに任せることを伝えます。
世界安全保障省はロキを解放したことを危惧しますが、フューリーはロキを解放することでアベンジャーズの力を全宇宙に知らしめるつもりでした。

アベンジャーズは気まずい空気の中スタークおすすめのシャワルマを食べ、ソーはロキをアスガルドに連行し、他のメンバーはそれぞれの生活に戻ります。

チタウリの王は陰の支配者サノスに地球での敗北とアベンジャーズの危険性を伝えます。
それを聞いたサノスは静かに笑みを浮かべていました。

アベンジャーズのキャスト

ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク役)

ロバート・ダウニー・Jr
1965年4月4日生まれのアメリカ人俳優です。
父親が映画監督、母が女優だったこともあり5歳の頃から演技の道を歩みます。
映画「チャーリー」やドラマ「アリー my Love」へ出演し人気を博します。
一時俳優業を休業し、後に「アイアンマン」の実写化に際して主人公のトニー・スタークを演じたことで世界的に人気が大爆発します。
同役で「アベンジャーズ」シリーズやMARVEL関連作品にも複数回メインキャストで出演し、映画「シャーロック・ホームズ」シリーズでも主演を務めアメリカでトップクラスの人気俳優として活躍しています。

ロバート・ダウニー・Jr出演作品

クリス・エヴァンス(スティーブン・ロジャース”キャプテンアメリカ”役)

クリス・エヴァンス
1981年6月13日生まれのアメリカ人俳優です。
サマーキャンプでスカウトされ、高校卒業後に俳優として活動を始めます。
映画「ファンタスティック・フォー」シリーズへの出演で注目を集めます。
その後いくつかの作品へゲスト出演した後「キャプテンアメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー」でアメリカの代表的なヒーローであるキャプテンアメリカ役のオファーを受け一躍有名になります。
キャプテンアメリカの代名詞は屈強な肉体ですが、クリスはそれを再現するために厳しい食事制限と計算されたトレーニングによって見事再現しており、逆三角形の体からアメリカでは「ドリトス」というあだ名が付けられています。

スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ”ブラックウィドー”役)

スカーレット・ヨハンソン
1984年11月22日生まれのアメリカ人女優です。
幼少期からプロを目指し舞台女優として活動を始めます。
10歳から子役として活動を始め、12歳の時に出演した「のら猫の日記」や17歳の時に出演した「ゴーストワールド」で演技力を認められ女優としての頭角を表します。
その後出演した「ロスト・イン・トランスネーション」と「真珠の首飾りの少女」では、ヴェネツィア国際映画祭や英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞などで数々の栄誉に輝きトップ女優に仲間入りします。
その後もMARVEL関連作品では同役でメインキャストとして出演し、映画「私がクマにキレた理由」や「そんな彼なら捨てちゃえば?」等の話題作にも出演しています。

クリス・ヘムズワース(ソー役)

クリス・ヘムズワース
1983年8月11日生まれのオーストラリア人俳優です
2004年からオーストラリアの人気ドラマ「Home and Away」に出演したことで人気を博し、同作でオーストラリアテレビ界最高峰のロギー賞も獲得し、オーストラリアのトップ俳優として活躍します。
「スタートレック(2009年版)」に出演したことでアメリカでも話題となります。
別な作品への出演時にスカウトされ前作「マイティ・ソー」のオーディションへの参加を決め、クリスは屈強な男を体現するために9キロ増量して挑み、主演のソー役を射止め世界的な人気俳優となります。

マーク・ラファロ(ブスール・バナー”ハルク”役)

マーク・ラファロ
1967年11月22日生まれのアメリカ人俳優です。
9年間バーで働きながら舞台に立ち下積み生活を続け、映画「ユー・キャン・カウント・オン・ミー」に出演し注目を集めます。
その後エドワード・ノートンから引き継ぎ本作から世界的に人気のキャラクター、超人ハルクを演じています。
ハルクは怒りから超能力を発揮するキャラクターですが、癇癪を起した10歳の息子からそのインスピレーションを得て演じていると語っています。

ジェレミー・レナー(クリス・バートン”ホークアイ”役)

ジェレミー・レナー
1971年1月7日生まれのアメリカ人俳優です。
ドラマ「CSI:科学捜査班」などのゲスト出演でキャリアを積み、俳優業の傍らメイクアップアーティストとして生計を立てていました。
2000年頃から俳優としても頭角を現し、映画「ジェフリー・ダーマー」や「S.W.A.T.」などに出演し、主演した「ハート・ロッカー」では米国映画批評家協賛賞主演男優賞などを受賞します。
その外「ボーン・レガシー」や、本作を含めたMARVEL関連作品に出演しています。

トム・ヒドルストン(ロキ役)

トム・ヒドルストン
1981年2月9日生まれのイギリス人俳優です。
ケンブリッジ大学を好成績で卒業した後、イギリスの名門、王立演劇学校を卒業し俳優の道を歩みます。
ドラマ「チャーチル/大英帝国の嵐」や「ジェイン・オースティンの後悔」などイギリスを中心に活躍した後、映画「マイティ・ソー」へロキ役の出演を射止めます。
元々は主人公のソー役でオーディションを受けていましたが、監督のケネス・ブラナーからロキ役の打診を受け出演したところ演技とキャラクターが大人気を得ます。
ロキはクールな敵役ですがトム自身はウィットに富んだ明るい性格で、インタビューやプロモーションでの気さくな対応や本作の自虐ネタが世界中で人気となり映画の成功に一役買っています。

サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー役)

サミュエル・L・ジャクソン
1948年12月21日生まれのアメリカ人俳優です。
俳優業を始めた初期は脇役としての仕事が多く、アメリカでは比較的遅咲きで大逆転した俳優として有名です。
映画「交渉人」や「S.W.A.T.」などのワイルドなキャラクターから、「キングスマン」での明るくポップなキャラクター、「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」での気弱な役など百の顔を持つ演技が好評を得ています。
MARVELの原作コミックに登場するニック・フューリーはサミュエルがモデルで、サミュエル自身MARVELコミックが大好きだったので大喜びで出演を受けたそうです。

アベンジャーズの監督

本作の監督を務めたのはジョス・ウェイドン氏です。
「バフィー 〜恋する十字架〜」や「ファイアフライ」などテレビドラマや「トイ・ストーリー」の脚本を手がけた(共同製作)ことで有名になります。
マーベル関連作品でも数々の作品に携わっており、「キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の脚本や、「マイティ・ソー」のスポット監督、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の監督兼脚本など、大人気シリーズの礎を築いた人物の一人です。
またマーベル作品だけでなく、DC系映画の「ジャスティスリーグ」の監督も務めました。
才能は映画だけにとどまらず、「X-men」シリーズなどの漫画製作にも携わりヒットを記録しています。
その功績から映画製作ではネビュラ賞2回、ヒューゴ賞1回、漫画製作ではアイズナー賞を3回受賞しています。

U-NEXTの無料期間でアベンジャーズを視聴する

関連記事

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』を無料で視聴する方法

スパイダーマン:ホームカミング

映画『スパイダーマン:ホームカミング』のあらすじ┃無料で視聴する方法

アイアンマン

映画『アイアンマン』のあらすじ┃無料で視聴する方法

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のあらすじ┃無料で視聴する方法

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(ネタバレ有り)あらすじ、見所、視聴可...

メンインブラック3

映画『メンインブラック3』のあらすじ┃無料で視聴する方法