『監察医 朝顔』第七話(19/8/26放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

朝顔_07

今回はまさかの法廷バトル!?上野樹里さん主演「監察医 朝顔」は、法医学者の娘と刑事の父親がともに事件の真相を追う異色のヒューマンドラマです。

これまでのストーリーでは、法医学者の娘・朝顔と刑事の父・平が同じ野毛山署の管内でともに事件捜査に奔走。平は新しい相棒の青年・真也が朝顔の恋人だと知って驚きますが、彼の人柄を気に入って二人の結婚を認めてくれました。朝顔たちは妊娠を機に結婚、つぐみちゃんという可愛い娘を授かり、忙しくも幸せいっぱいの日々を過ごしています。

第七話では朝顔が疑惑の女「10億の美魔女」と対決!?遺産目当てで夫を殺した女の裁判で、朝顔は再解剖と法廷での証言を担当することになります。一方、朝顔の父・平は妻の遺留品を確認するため、東北に向かいますが…!?今回はそんな「監察医 朝顔」第七話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【監察医 朝顔】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『監察医 朝顔』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【監察医 朝顔】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年8月26日(放送終了後)~2019年9月2日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

FOD_朝顔
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【監察医 朝顔】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【監察医 朝顔】前回までのあらすじ

朝顔_06
視聴率絶好調!上野樹里さん主演「監察医 朝顔」は、法医学者の娘と刑事の父親がともに事件の真相を追う異色のヒューマンドラマです。これまでの...

結婚と妊娠から5年…朝顔たちは娘のつぐみ、父の平とともに楽しく暮らしています。法医学教室ではアルバイトの光子が法医学者になり、新人のアルバイト・熊田に先輩風を吹かせていました。

ある日、野毛山署管内の一軒家で夫婦の変死事件が発生。夫婦はまだ学生の姉妹を残し、別々の部屋で死亡していました。朝顔は現場でご遺体を確認しますが、新しく着任した検視官・丸屋に「触るな!」と厳しく叱られてしまいます。それでも朝顔はいつも通りマイペースに仕事を進めるのみ。必要とあらば、また現場へ戻って真相を追究します。

捜査2日目には長女・美咲が「親を殺した」と自首してきますが、朝顔は現場に戻って美咲の偽装工作を証明。美咲はようやく観念して、母が暴力夫を殺したあとに自殺したことを告白します。美咲は自分を犠牲にしてでも母を守りたかったようです。妹の友里は最後に母の唇に口紅を塗って、姉と一緒に泣き崩れました…。

こうして事件は無事に解決。しかし、朝顔たちの穏やかな日常にも転機がやってきます。朝顔は、母の遺留品と遺骨らしきものが発見されたという連絡を受けて呆然…。そして真也も県警への異動という内示を受けて、少々戸惑っているようでした…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【監察医 朝顔】第七話「母の手がかり・・・朝顔は裁判で窮地に」(8月26日放送分)ネタバレ・あらすじ

震災復興センターからの電話…それは朝顔と平がずっと探し求めていた里子の手がかりに関するものでした。朝顔は急いで平に「仙ノ浦から電話があって…お母さんの手袋が見つかった。その中に白いものがあったって。もしかしたらお母さんかもしれない…」と報告。平は「もし、お母さんだったら連れて帰ってくるから…」と言って、すぐに一人だけで東北の地へ旅立ちます。

翌日、朝顔は「資産家不審死事件」の裁判で法廷へ。再鑑定の結果について証言するためです。この事件の被告人・白川亜里沙は、3年前に会社社長だった夫が病死して4億3,000万円の遺産を手に入れました。さらに、その1年後には資産家の男性と再婚しますが、その夫もまたすぐに病死。今度は6億の遺産を手に入れますが、相次ぐ不審な状況から警察に逮捕されました。

マスコミは亜里沙を「10億の美魔女」などと呼んで、この話題に注目。一審では、東横大学による解剖の結果、夫が病死と診断されて無罪判決が出ました。そこで女性検事の石田は、朝顔たちに二人目の夫・池内氏の再鑑定を依頼。今回の控訴審で亜里沙に新事実を突きつけるつもりです。

朝顔が裁判所の控室で待機していると、とつぜん検視官の丸屋がやってきます。丸屋はいきなり「朝顔先生、今回の裁判警察の威信がかかっている。必ず有罪にしていただきたい!」と上から目線の発言。朝顔は思わず「私は別に有罪にするために来てるんじゃありません…」と戸惑ってしまいます。

それでも丸屋は遠慮なく、「ともかく!あの石田検事の顔に泥を塗るようなことだけはしないでいただきたい!」とピシャリ。なぜか、丸屋は妙に石田検事に肩入れしているようでした…。

そして裁判が始まり、朝顔は証人尋問で証言台へ。「われわれは池内さんが嘔吐を引き起こした原因を特定するべく様々な症例を検証しました。その結果、池内さんが病死ではないという結論に至りました」と語り、池内氏の死因が水銀だったことを明らかにします。

すると亜里沙は急に心臓を押さえて急病のフリ。「死因は水銀」という新事実が、自分にとっては都合が悪かったからです。裁判は閉廷となり、明日また再開されることになります。亜里沙は救急車の前でマスコミのカメラを見つけ、「法医の小娘、見てる?明日も嘘を続けるならあなたを訴えてやるから!」と偉そうに吐き捨てて去っていきました…。

一方、平は仙ノ浦の震災復興センターに到着。妻・里子の手袋を確認して、受けとりました。中に入っていたご遺骨はいま警察でDNA鑑定中で、明日には結果が判明するということでした。平はその結果を待っている間に、手袋が発見された河川敷へ。もちろん、里子の遺骨やほかの遺留品を探すためです。平が黙々と無言で草を刈っていると、とつぜん里子の父・浩之もやって来て、草刈り機で作業を始めます。

今まで、平がいつまでも里子の手がかりを探していることを快く思っていなかった浩之。しかし本当は、心の奥底で娘・里子に会いたいと思っていたようです。お互いに何も語らなくても、平にはその複雑で切ない気持ちが痛いほどよく分かります。二人は周囲が暗くなるまで、ひたすら黙々と草刈りを続けました…。

夜。帰宅した真也は朝顔に「お父さんから連絡は?朝顔、大丈夫?」と声をかけます。朝顔は少し疲れた表情で、今の複雑な心境を語りました。「いま向こうの警察でDNA調べてもらってるって。…ちょっと怖い。もしお母さんだったら本当にいないって突き付けられる気がして。でもそれよりお父さんが心配。お父さん、お母さんのことずっと捜してたから。もし本当にお母さんだったら、お父さんこれからどうなっちゃうんだろう…」

そして翌日…朝顔はふたたび法廷へ。亜里沙側の弁護士は他に責めるところが無かったのか、「あなたのような未熟なキャリアの法医が、東横大学だけでなく法医学そのものを否定し侮辱するのですか?」といやらしい態度でネチネチ。

もちろん朝顔はそんなことで動じたりはしません。毅然とした態度で「日本では再鑑定はごく普通に行われています。それで異なる鑑定結果が出たとしても、法医同士が恨んだりすることはないと思います」と答えました。

すると弁護士は切り口を変えて、「池内さんの口内には銀歯が残っていた。つまり彼の体内から水銀が検出されてもそれは当然なのです」と反論。それでも朝顔は堂々と鑑定結果を語ります。

「銀歯で人が死ぬことはありません。今回の中毒症状は急性ではなく慢性だからです。その証拠に、腎臓が障害を起こし近位尿細管壊死が見受けられました。これは慢性の水銀中毒に最も顕著に表れる症状です。よって我々は、池内さんの死因は病死ではなく慢性水銀中毒による中毒死と結論付けました…」

しかし弁護士は「何を根拠に!?何ひとつ証明できてないじゃないか!」と猛反論。亜里沙も「ペラペラペラペラ偉そうに!証拠がないならこの裁判は終了!私の勝ち♪」と余裕の笑みを浮かべて勝ち誇りますが…!?

↓ 第七話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】ついに判決の時…まさかのあの人登場で形成逆転!?裁判より心配な朝顔と平の気持ちは…!?

「証拠が無い」と言って、勝ち誇る亜里沙と弁護士。朝顔も石田検事も一瞬黙り込んでしまい、急に不穏な空気が漂います。しかし次の瞬間、とつぜん検視官の丸屋が法廷のドアをバーンと開けて颯爽と登場。朝顔に新証拠の書類を手渡します。

それは神奈川県警が新たに分析した、池内さんの毛髪のデータでした。朝顔はその新証拠を元に、「髪の毛は通常一日に0.3mm伸びます。池内さんの毛髪を分析した結果根元からおよそ2.7cmまで水銀が含まれていました。つまり池内さんはおよそ3カ月の間にわたって、水銀を摂取していたことになります」と説明します。

さらに石田検事も写真を提示して、「ちなみに被告人の実家のガレージから販売停止となった防腐剤が発見されました。こちらは水銀の中で致死率の高い塩化第二水銀が含まれています。裁判長、こちらも証拠として提出します」と援護射撃。これで池内氏の死因と、その犯人が亜里沙であったことが完璧に立証されました。

亜里沙は急に取り乱して「あ~!この小娘!あんたのせいだ!あんたも殺してやる!」と大騒ぎ。裁判長に退廷を命じられ、見苦しく暴言を吐きながら出ていきました。こうして裁判は無事に終了。石田検事は朝顔に「ありがとうございました、万木先生」と感謝します。朝顔は「いえ、私は調べたことを話しただけですから…」と謙遜して、そそくさと立ち去りました。

そして朝顔と入れ代わるようにやってきたのが、検視官の丸屋。いつもは仏頂面なのに、今だけはニッコニコの笑顔で「石田検事、やりましたね!!」と大はしゃぎします。

石田検事も「丸屋さんのおかげです。法廷に登場されたときはとても素敵でしたよ」とニッコリ。丸屋は「いやいやいや…もし、よろしければ…」なんて照れながら、石田検事に何やらお誘いの言葉をかけた様子。どうやら丸屋は石田検事の前では人が変わってしまうぐらい、彼女にホレているようでした…。

朝顔が裁判所を出ると、平から電話がかかってきます。平はいつもと変わらない淡々とした態度で、「鑑定結果が出た。お母さんじゃなかった。違ってた…」とポツリ。朝顔はなんとも言えない複雑な気持ちでしたが、「お父さん大丈夫?気を付けて帰ってきて…」と気づかいます。平は「うん大丈夫。今晩には戻るから」と答えて電話を切りました。

その直後、平はまた昨日と同じ手袋の発見現場へ。今日もすでに浩之が来ていて、黙々と里子の手がかりを探していました。浩之は対岸の工事現場を見つめて、「いずれこちら側も工事が始まる。この辺りもコンクリートで固められる。諦めてた…とっくの昔に。でもやっぱり会いたい、里子に…次来るときは連絡しろ…」と語ります。浩之はこれからも平と一緒に里子を探すつもりのようです。

そのあと平は帰路につきますが、高速道路を走っている時に思わず涙があふれてしまいます。平は耐えきれず停車して、ハンドルに顔を伏せて号泣しました…。

ひとしきり泣いた後、平は落ち着いてから帰宅。遺留品の手袋を朝顔に見せます。朝顔は「これだ…。あの日お母さんがつけてた手袋。ボロボロだったから新しいの買ってあげるって言ったら…これがいいの、…って…」と語り、感慨深く手袋を握りしめました。

平は「中のご遺骨は瑞枝さんだった。瑞枝さんもずっと行方不明だったから…」とポツリ。朝顔は目を潤ませて「そう…。お母さん、瑞枝さんと会えたんだね。あの日すごく寒かったから…お母さん、瑞枝さんに手袋貸してあげたんだろうな…。お父さん。お母さん、最後まで優しい人だったね…」と微笑みます。平も「そうだな…」と答えて、優しく微笑みました。

その夜遅く…今夜も朝顔と真也はつぐみちゃんを挟んで川の字で眠ります。朝顔は「ごめん、ちゃんと言ってなかったね。おめでとう。県警に異動になったんでしょ?ずっと行きたかったんだよね……もう寝よっか…」と静かに語り、明かりを消しました。

すると真也は「…朝顔。よく我慢したね。お父さんの前だったからでしょ?今はもう我慢しなくていいから…」と言って、そっと優しく朝顔を抱き寄せます。朝顔はその優しさに包まれながら、静かに涙を流し続けました…。

翌朝、真也は鮭を焼いて朝ごはん作り。つぐみちゃんがお皿を食卓に運び、みんなで「いただきます!」と声をそろえます。真也がつぐみちゃんに「美味しい?」と尋ねると、つぐみちゃんは「うん!」とニッコリ。朝顔も平も目を細めてつぐみちゃんを見つめます。今日もいつもと変わらない、穏やかで幸せな時間が流れていました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

ゲスト出演

白川亜里沙役…有森也実
石田希子役…山本未來

【監察医 朝顔】第七話まとめ

今回は朝顔の法廷対決と、平が妻の遺留品を引き取りに行くストーリーが同時進行で描かれました。朝顔は、世間を騒がせている「資産家不審死事件」の裁判で法廷に立つことになります。裁判の被告人・亜里沙は、遺産目当てで夫を二人も殺したという容疑で逮捕されていました。

朝顔は裁判の前に、亜里沙の二番目の夫・池内氏を再鑑定。水銀による中毒死であることを見抜き、物理的な証拠を以って亜里沙の罪を暴きました。

一方、平は里子の遺留品の手袋を受け取ったあと、すぐにその発見現場周辺へ。他に遺骨や遺留品が残っていないか、必死に探します。里子の父・浩之もやってきて、平とともに里子を探しますが、この日は何も見つかりませんでした。

そして翌日。手袋の中にあった遺骨は、警察のDNA鑑定で里子のものではなかったことが判明。平は密かに車の中で泣き崩れ、朝顔も父の前では何とか我慢…あとから真也の腕の中で思いっきり涙を流しました…。

【監察医 朝顔】次回の展開予想、考察


次回は原因不明の突然死…!?法医学教室では、23歳の主婦・山本莉奈さんのご遺体を解剖して調べることになります。莉奈は特に外傷や病変も無いのに、自宅でとつぜん倒れて亡くなっていました。夫の達哉は「莉奈が死んだのは、病院のせいではないでしょうか?」と言って、どうやら医療ミスを疑っているようです。

朝顔は茶子先生に「莉奈さんを再解剖させてください」と申し出ますが、茶子先生は珍しく「いえ、ここまでです…」と制止しています。こんな状況で、死因解明できるのでしょうか…?

一方、真也は神奈川県警へ初出勤。新たにコンビを組むのは、かつて平とコンビだった捜査一課の刑事・神崎譲治です。そして平は孫のつぐみちゃんと二人でお出かけを楽しみますが、その幸せを妻と分かち合いたかったという思いがあふれて苦悩する様子。朝顔はそんな父が心配でたまりません。次回も家族の絆と笑顔に癒やされる、温かいストーリーが楽しめそうです。

【監察医 朝顔】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 13.7%
第二話 12.3%
第三話 12.3%
第四話 12.3%
第五話 12.3%
第六話 14.4%
第七話 11.4%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

ボイス_04

『ボイス 110緊急指令室』第四話(19/8/3放送)の見逃し配信はHuluがお...

偽装不倫_01

『偽装不倫』第一話(19/7/10放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ!無料視...

ボイス_05

『ボイス 110緊急指令室』第五話(19/8/10放送)の見逃し配信はHuluが...

朝顔_01

『監察医 朝顔』第一話(19/7/8放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あ...

ノーサイドゲーム_09

『ノーサイドゲーム』第九話(19/9/8放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、...

ルパンの娘_01

『ルパンの娘』第一話(19/7/11放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あ...